三井住友ビジネスカード for Owners 審査に法人が通過には

三井住友ビジネスカード for Owners審査法人個人事業主通過する方法年会費が無料の条件を解説します。

 お申し込みはこちら 

三井住友ビジネスカード for Owners
新規入会とご利用で、もれなく最大30,000円相当のVポイント(三井住友カードのポイント)をプレゼント

審査に落ちない方法

  • 意外と多いネット申し込みの記入ミスで否決
  • 最初はクラシック(一般)カードで確実に通過を目指す
  • 開業直後の個人事業主は開業届で証明
  • 他社借入額を正確に把握して申告
  • 提出書類と実際の年収の食い違いも否決
  • 過去金融事故の経歴と時期を正確に把握
  • 最後はキャッシング機能を一旦不要にして確実に通過を目指す

審査に落ちない方法は、このページの「項番7.」で詳しく説明しています。

三井住友ビジネスカード for Owners は、法人の他に、個人事業主も審査の対象になります。

個人事業主とは、自営業・フリーランス・副業を含みます。

又、開業1年未満や規模の小さい法人においても、法人登記簿謄本や決算書は不要でお申し込み頂けます。

一般にビジネスカードは、経営者個人の信用の他に、会社の業績と財務状況も審査の対象となりますので、開業1年未満や規模の小さい企業にとっては、ハードルが高くなります。

三井住友ビジネスカード for Owners の審査は、経営者個人の審査のみでビジネスカードが発行できます。

更に、経営者が既に個人のクレジットカードを所有している場合、別に三井住友ビジネスカード for Owners を所有できます。

しかも、ショッピングやキャッシングの利用枠は加算されます。

先ずは確実に審査に通過するためにも、クラシック(一般)カードにお申し込みを頂き、ご利用実績を作ってから、ゴールドカードへのランクアップをおすすめします。

以下、三井住友ビジネスカード for Owners の審査と年会費を無料にする方法について説明して参ります。

  1. for Owners とは
  2. クラシック(一般)カード
  3. ゴールドカード
  4. プラチナカード
  5. 法人と個人事業主
  6. 入会キャンペーン
  7. 審査に落ちない方法
  8. 三井住友ビジネスカード

1.「for Owners」とは

三井住友ビジネスカードは

  • 三井住友ビジネスカード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners

の2種類に分かれます。

先ず2種類の違いについて説明します。

1-1.三井住友ビジネスカード

for Owners と付いていない三井住友ビジネスカードは、法人のみ審査対象です。

カード使用者は20名まで、複数のカードの発行が可能です。

審査基準は、経営者ご自身の信用情報に加え、会社の経営状態・財務状況も含まれると思われます。

従い、法人であっても、開業1年未満の場合や、規模の小さい企業の法人代表にとっては、ハードルが高いビジネスカードとなります。

特に、個人事業主にとっては、審査の対象になりませんので、ビジネスカードの発行は非常に困難です。

1-2.三井住友ビジネスカード for Owners

一方、三井住友ビジネスカード for Owners は、経営者個人のみが審査対象となります。

従い、開業1年未満の小規模企業の法人代表者の他、個人事業主も審査の対象となります。

個人事業主とは、自営業の他、フリーランスや副業を行っている方も含みますので、幅広い方を対象としています。

既に経営者が個人のクレジットカードを所有している場合、新たにビジネスカードを所有できて、利用枠も加算されます。

1-3.サービスの内容

三井住友ビジネスカード for Owners に入会しますと、以下のサービスが自動付加、又は追加できます。

1-3-1.空港ラウンジサービス

カード発行会社が契約している「カード会員ラウンジ」をご利用頂けるサービスで、「ゴールド」「プラチナ」を対象に自動付加されます。

※空港ラウンジと航空会社のラウンジ(ANAラウンジやJALのサクララウンジ等)とは異なります。

1-3-2.ETCカード

ETCカードは、国内の有料道路の料金所で、通行料金をキャッシュレスでお支払い頂けるサービスで、機能の追加が可能です。

初年度年会費無料
2年目以降も前年度に1回以上ETCご利用で年会費無料
ご利用が無い場合は年会費550円(税込)

1-3-3.プラスEXカード

ビジネスカードに「プラス」して利用できる、東海道新幹線(東京~新大阪間)がネットで予約できてチケットレスのサービスです。

駅窓口での切符の受け取りが不要で、スピーディーで便利です。

1-3-4.航空券チケットレス発券サービス

ANA・JALの国内航空券を、チケットレスで予約・発券できる法人カード向けサービスを追加できます。

1-3-5.三井住友カードiD

スマートフォンなどをかざすだけで支払いができるチャージ不要の電子マネー機能を追加できます。

以下の3タイプから選択できます。

①専用カード:ビジネスカード本体に追加して発行するiD機能専用カード
②携帯型:ドコモの「おサイフケータイ®」対応スマートフォンなどで利用可能
③iPhone・Apple Watch:iPhone7やApple Watch Series 2 に設定して利用可能

1-3-6.海外旅行損害保険

会員が海外で事故に遭ったり、病気、ケガ、携行品の盗難・破損などに備えて、海外旅行保険が自動的に付きます。

1-3-7.国内旅行損害保険

対象はゴールドカード以上

国内で、公共交通乗用具(車両・航空機・船舶)搭乗中や宿泊を伴う募集型企画旅行参加中などで、ケガを被った場合に補償される保険が自動的に付きます。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners に入会した場合に自動付加、又は追加できるサービスについて説明しました。

1-4.メリット

三井住友ビジネスカード for Owners のメリットについて説明します。

1-4-1.個人事業主OK

一般にビジネスカードは、個人事業主であったり、法人であっても開業1年未満や規模の小さい企業にとっては、審査のハードルが高いものとなります。

三井住友ビジネスカード for Owners の場合、個人事業主(自営業・フリーランス・副業など)も幅広く審査対象で、開業1年未満や規模の小さい法人も、登記簿謄本・決算書が不要でお申し込みが可能です。

1-4-2.キャッシュフローの改善

ショッピング1回払いは、手数料(金利)が不要で、カード利用からお支払いまでは最長で56日後の為、キャッシュフローの改善になります。

又、手数料がかかりますが、リボ払い・分割払い・キャッシングもご利用頂けます。

1-4-3.経費でポイントが貯まる

会社の経費をカード払いに集約する事で、会計業務を効率化できる上に、ポイントも貯まります。

更に、個人カードのポイントも合算でき、貯まったポイントは、航空マイレージへ移行したり、ギフトカードや景品と交換できます。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners メリットについて説明しました。

2.クラシックカードの詳細

三井住友ビジネスカード for Owners のクラシック(一般)カードは、年会費「永年」無料、必要な機能は備わってますので、はじめてのビジネスカード審査の方におすすめです。

ゴールドカードとの大きな違いは、
①年会費無料(ゴールドは有料)
②空港ラウンジサービスが無い
の2点です。

その他、付帯保険の補償額やショッピング利用枠(~300万円)・キャッシング利用枠(0~50万円)は、ゴールドと同じです。

クラシックカード機能
お申し込み対象満20歳以上の法人代表者・個人事業主(自営業・フリーランス・副業を含む)の方
※パートナー会員は満20歳以上の役職員(一般には従業員)の方限定
年会費本会員・パートナー会員ともに永年無料
空港ラウンジサービス対象外
※ゴールド・プラチナは利用可能
ポイント ご利用金額200円(税込)=1ポイント付与
ショッピング利用枠~300万円
リボ・分割・2回・ボーナス一括払い利用枠0~200万円
キャッシング利用枠0~50万円
※利率(実質年率)15.0%
海外キャッシュサービス利用枠0~50万円
※利率(実質年率)18.0%
必要書類 🔴本人確認書類(運転免許証)
🔴決済口座(金融機関通帳・キャッシュカード)
🔴キャッシングをご希望の際は、借入希望枠が50万円を超える場合、又は他社借入額を合算すると100万円を超える場合、年収を証明する書類
🔴個人事業主の場合は、借入希望枠・他社借入額に関わらず、キャッシングをご希望の際は年収を証明する書類が必要
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済が前提
ショッピング補償なし
電子マネー
  • ETCカード
  • iD専用カード
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • プラスEX
  • PiTaPaカード
※同時申し込みが可能
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
VisaとMastercardを2枚お申し込みの場合の2枚目の年会費
🔴本会員:275円(税込)
🔴パートナー会員(1名につき):275円(税込)
申込の流れ
  1. 公式サイトにて申し込み
  2. ネット上でお支払い口座設定
  3. 入会審査
  4. カード発行(最短3営業日)
  5. ご自宅にカード到着(約1週間)

※本会員が個人カードもお持ちの場合は、各種ご利用枠は合算されます。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners「クラシック」の概要を説明しました。

3.ゴールドカードの詳細

三井住友ビジネスカード for Owners のゴールドカードからは、空港ラウンジサービスがご利用頂けます。

三井住友ビジネスカード for Owners のゴールドカードの年会費は、本会員が5,500円(税抜)で、年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料になります。

2021年11月29日(月)~2022年3月31日(木)までのお申し込みは、初年度年会費も無料になります。

パートナー会員の年会費は永年無料です。

ゴールドカード機能
お申し込み対象満20歳以上の法人代表者・個人事業主(自営業・フリーランス・副業を含む)の方
※パートナー会員は満20歳以上の役職員(一般には従業員)の方限定
年会費 🔴本会員:5,500円(税込)
年間100万円のご利用で翌年以降の年会費が永年無料
2021年11月29日(月)~2022年3月31日(木)までの申し込みは初年度年会費も無料
🔴パートナー会員:永年無料
空港ラウンジサービス無料で利用可能
ポイント ご利用金額200円(税込)=1ポイント付与
ショッピング利用枠~300万円
リボ・分割・2回・ボーナス一括払い利用枠0~200万円
キャッシング利用枠0~50万円
※利率(実質年率)15.0%
海外キャッシュサービス利用枠0~50万円
※利率(実質年率)18.0%
必要書類 🔴本人確認書類(運転免許証)
🔴決済口座(金融機関通帳・キャッシュカード)
🔴キャッシングをご希望の際は、借入希望枠が50万円を超える場合、又は他社借入額を合算すると100万円を超える場合、年収を証明する書類
🔴個人事業主の場合は、借入希望枠・他社借入額に関わらず、キャッシングをご希望の際は年収を証明する書類が必要
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険
※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済が前提
ショッピング補償年間300万円まで
※国内・海外でのご利用が対象
電子マネー
  • ETCカード
  • iD専用カード
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • プラスEX
  • PiTaPaカード
※同時申し込みが可能
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
VisaとMastercardを2枚お申し込みの場合の2枚目の年会費
🔴本会員:2,200円(税込)
🔴パートナー会員(1名につき):2,200円(税込)
申込の流れ
  1. 公式サイトにて申し込み
  2. ネット上でお支払い口座設定
  3. 入会審査
  4. カード発行(最短3営業日)
  5. ご自宅にカード到着(約1週間)

※本会員が個人カードもお持ちの場合は、各種ご利用枠は合算されます。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners「ゴールド」の概要を説明しました。

4.プラチナの詳細

三井住友ビジネスカード for Owners のプラチナは、年会費が50,000円(税抜)に上がり、初年度年会費無料になりませんが、カード利用枠が200万円~500万円なので、事業用として実用的なカードです。

空港ラウンジサービスがご利用頂け、付帯保険は更に充実されますので、事業拡大に最適のビジネスカードです。

プラチナカード機能
お申し込み対象満20歳以上の法人代表者・個人事業主(自営業・フリーランス・副業を含む)の方
※パートナー会員は満20歳以上の役職員(一般には従業員)の方限定
年会費 🔴本会員:55,000円(税込)
🔴パートナー会員(1名につき)5,500円
空港ラウンジサービス無料で利用可能
ポイント ご利用金額200円(税込)=1ポイント付与
ショッピング利用枠原則200万円~
キャッシング利用枠0~100万円
※利率(実質年率)15.0%
海外キャッシュサービス利用枠0~50万円
※利率(実質年率)18.0%
必要書類 🔴本人確認書類(運転免許証)
🔴決済口座(金融機関通帳・キャッシュカード)
🔴キャッシングをご希望の際は、借入希望枠が50万円を超える場合、又は他社借入額を合算すると100万円を超える場合、年収を証明する書類
🔴個人事業主の場合は、借入希望枠・他社借入額に関わらず、キャッシングをご希望の際は年収を証明する書類が必要
旅行傷害保険 最高1億円の海外・国内旅行傷害保険
※事前に旅費などを当該カードでクレジット決済が前提
ショッピング補償年間500万円まで
※国内・海外でのご利用が対象
電子マネー
  • ETCカード
  • iD専用カード
  • Apple Pay
  • プラスEX
  • PiTaPaカード
  • WAON
※同時申し込みが可能
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
VisaとMastercardを2枚お申し込みの場合の2枚目の年会費
🔴本会員:5,500円(税込)
🔴パートナー会員(1名につき):1,100円(税込)
申込の流れ
  1. 公式サイトにて申し込み
  2. ネット上でお支払い口座設定
  3. 入会審査
  4. カード発行(最短3営業日)
  5. ご自宅にカード到着(約1週間)

※本会員が個人カードもお持ちの場合は、各種ご利用枠は合算されます。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners「プラチナ」の概要を説明しました。

5.法人と個人事業主

三井住友ビジネスカード for Owners の審査は、法人と個人事業主が対象です。

以下、法人と個人事業主について説明します。

5-1.法人とは

法人とは、株式会社や有限会社など、法務局に法人登記している会社組織の事です。

一般に、ビジネスカードの審査では、法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)と決算書が必要になりますが、三井住友ビジネスカード for Owners では不要でお申し込み頂けます。

5-2.個人事業主とは

個人事業主とは、特に法人登記をしていない個人の方が事業を行っていれば、全て個人事業主と言えます。

従い、自営業者・フリーランス・副業も、個人事業主に含めて、三井住友ビジネスカード for Owners の審査対象となります。

サラリーマンであっても、会社の収入とは別に不動産収入のある方や、最近ではネットからの収入がある方も多く、このような方は会社員兼個人事業主となります。

個人事業主がクレジット機能なしのガソリンカードを入手する際には、確定申告書の写しが必要になります。

6.入会キャンペーン

三井住友VISAビジネスカード for Owners新規入会とご利用でもれなく、最大30,000円相当のVポイントプレゼント!キャンペーンを実施中です。

以下、それぞれの特典を受ける条件を説明します。

6-1.最大30,000円相当のVポイントプレゼントの詳細

新規入会とご利用で、もれなく最大30,000円相当のVポイント(三井住友カードのポイント)のプレゼントがあります。

①詳細
カード入会月+2ヵ月後末までのご利用を集計し、10%を乗じた金額相当のVポイントが付与されます。

②上限
入会するカードの種類によって、付与されるVポイントの上限があります。

プラチナ30,000ポイント
ゴールド10,000ポイント
クラシック8,000ポイント

以上が、三井住友ビジネスカード for Owners の新規入会プレゼントキャンペーンの内容です。

7.審査に落ちない方法

三井住友ビジネスカード for Owners の審査に落ちない方法について説明します。

先ず、下記の「審査に落ちる主な原因」を把握しておきましょう。

以外と、ネット申し込み時の単純な記入ミスと、記入した内容が不正確な場合によるものが多いものです。

これは、従来の申し込み用紙による申し込みから、ネット上の申し込みフォームに直接入力して送信するようになりましたので、記入ミスや不正確な情報であっても、そのまま自動審査を行う為に発生します。

自動審査は、信用情報機関の情報との照合も自動で行いますので、フォームに記入した申告内容との食い違いも判定します。

その判定と審査基準を照らし、自動的に可決・否決に振り分けますので、申し込みフォームは正確に記入する必要がある訳です。

①意外と多いネット申し込みの記入ミスで否決
一番多いと思われるのが、住所・電話番号・メールアドレス等、お客様情報の単純な記入ミスです。

②最初はクラシック(一般)カードで確実に通過を目指す
最初からハードルの高いゴールドやプラチナカードを申し込むよりも、先ずはクラシックカードの審査に通過してからゴールド・プラチナを狙いましょう。

③開業直後の個人事業主は開業届で証明
開業1年未満の個人事業主は、1度も確定申告を行ってませんので、税務署へ開業届を行い、事業の実態を証明しましょう。

④他社借入額を正確に把握して申告
既に他社のキャッシングをご利用の場合、その件数と金額は正確に申告する必要があります。

⑤提出書類と実際の年収の食い違いも否決
最終的に提出した書類の内容と、先に申し込みフォームで申告した内容(特に年収)に、食い違いが無いがある場合も、審査に影響します。

⑥過去金融事故の経歴と時期を正確に把握
信用情報機関に記録されている過去の経歴が、クレジットカード会社の審査基準から外れた場合は、否決になります。

⑦最後はキャッシング機能を一旦不要にして確実に通過を目指す
キャッシング希望額に応じて審査が行われますので、ダメ元で高額な希望額を記入した場合、当然に審査基準も厳しくなります。

以下、項目別に詳しく説明します。

7-1.意外と多いネット申し込みの記入ミスで否決

従来のクレジットカードの申し込みは、申し込み用紙に手書きによるものだったので、自動審査の前に人の手が入っていました。

これが、ネット上の申し込みフォームに直接記入できるようになりましたので、記入ミス(入力ミス)がありましても、そのまま自動審査にかけられるようになりました。

住所の番地を間違えたり、電話番号やメールアドレスを間違える等、ちょっとした記入ミスでも、機械が否決に振り分ければ、その段階で審査落ちになる訳です。

しかも、審査落ちの理由は知らされず、審査に落ちた記録だけは、半年間残るので、その後の他社への申し込みにも影響します。

そこで、対策としては、ネットで申し込む前に、必要書類を全て手元に置いて、それを見ながら慎重に入力するようにしましょう。

それでも、記入後に見直しを行ないますと、入力ミスや変換ミスが結構見つかるものですので、必ずチェック・修正・訂正を行ってから送信して下さい。

7-2.最初はクラシック(一般)カードで確実に通過を目指す

最初からハードルの高いゴールドやプラチナカードを申し込むのは、リスクがあります。

先ずはクラシック(一般)カードの審査に通過してから、ゴールド→プラチナへランクアップする事で、もしも上のグレードに審査落ちしても、クラシック(一般)カードは残りますので安全です。

7-3.開業直後の個人事業主は開業届で証明

法人の場合は、法人登記をしているので、設立1年未満で確定申告を行っていなくても、事業の実態を証明できます。

一方、個人事業主には登記がありませんので、開業1年未満で、確定申告を一度も行っていない場合、事業の実態を証明できない事になります。

このまま三井住友ビジネスカード for Owners の審査に申し込んでも、審査の対象にはなりません。

そこで、開業1年未満の個人事業主は、税務署へ開業届を行う事で、事業の実態を証明できますので、三井住友ビジネスカード for Owners の審査の対象になります。

7-4.他社借入額を正確に把握して申告

クレジットカードの機能には、大まかにショッピング機能とキャッシング機能があり、ショッピングは「割賦販売法」、キャッシングは「貸金業法」が適用されます。

従い、一般のクレジットカードのキャッシングは、貸金業法の「総量規制」により、年収の3分の1の範囲内に制限されています。

一方、三井住友ビジネスカード for Owners は、法人と個人事業主を対象とした事業用の為、キャッシングの総量規制については以下のように対象外と例外があります。

総量規制は、個人への貸付を対象としている為、そもそも法人は総量規制の対象外になります。

次に、個人事業主は個人なので、総量規制の対象ですが、個人事業主であっても事業用資金については、総量規制の例外になります。

つまり、三井住友ビジネスカード for Owners は事業用なので、個人事業主も総量規制の例外となりますので、年収の3分の1を超えた貸し付けが可能となります。

とは言っても、三井住友ビジネスカード for Owners のキャッシング利用枠は、元々、0~50万円までに制限されています。

更に、審査の対象は、法人・個人事業主ともに、経営者個人の信用のみとなっていますので、個人の他社借入総額についても、審査の重要な要素となります。

従い、総量規制の対象外といっても、実際のキャッシング枠の審査は、総量規制に準じると考えた方がよさそうです。

そこで、個人の借入状況は、正確に記入する事が重要です。

お客様が記入した借入状況と、信用情報機関の情報とを照合しますので、食い違いが生じないように、直近の借入状況を各社別に調べ直してから記入しましょう。

他社からの借入とは、消費者金融からの借入のみならず、他社クレジットカードのキャッシング利用も申告する必要があります。

同じクレジットカードでもショッピングの利用や、銀行ローン・自動車ローン・住宅ローン等は、総量規制の対象外です。

総量規制の対象外といっても、他社借入総額が、年収の3分の1に達している(近い)場合は、キャッシング借入希望額を少額(10万円程度)に抑えた方がスムーズです。

更に不安の場合は、キャッシング機能を不要にして、ショッピング機能のみの設定にして申し込む事で、確実性は高まります。

7-5.提出書類と実際の年収の食い違いも否決

申し込みフォームでお申し込み後、お客様の状況やカード機能の希望内容によっては、書類の提出が必要な場合があります。

例えば、50万円を超えるキャッシング枠を希望の際は、収入証明書(給料明細書等)の提出が必要です。

キャッシング枠が50万円以内であっても、他社の借入総額を含めて100万円を超える場合には、同じく収入証明書の提出が必要です。

その際、先にフォームに記入した年収や月収の金額と、実際に提出した収入証明書の金額に食い違いがあった場合、書類提出の段階で審査落ちになる可能性があります。

対策としては、ネット申し込みの段階で、必要書類を全て揃えて、それを見ながら正確に記入するようにしましょう。

ボーナスも含んだ年収を正確に証明する為には、源泉徴収票を取り寄せる事をおすすめします。

尚、年収が多い少ないは、審査には全く影響しませんので、ありのままを正確に申告しましょう。

年収は、キャッシング枠を設定する際の参考程度とお考え下さい。

7-6.過去金融事故の経歴と時期を正確に把握

信用情報機関に登録されている情報は、他社の借入状況の他に、債務整理(自己破産・民事再生手続・任意整理・特定調停)の経歴や、遅延・延滞の有無等、金融に関する「いわゆる事故歴」が記録されてます。

このような経歴は、発生してその債務を完済してから5年間、登録されてます。

従い、上記経歴が有る場合は、完済から5年を経過している事を確認してから申し込みしましょう。

尚、5年を経過していない場合、クレジットカードの審査に必ず落ちるのかどうか、100%落ちるとは言い切れませんが、一般的には通過できないとされてます。

一方、最近の消費者金融のキャッシング審査では、5年を経過していない場合や、現在も返済中であっても、現状の収支の状況から積極的に判断しており、当サイトでも紹介してます。

お申し込み後の審査状況は、三井住友カード公式サイトの「審査状況照会画面」で確認する事が出来ます。

7-7.最後はキャッシング機能を一旦不要にして確実に通過を目指す

上記で説明した他社借入総額や過去金融事故履歴に不安がある場合は、キャッシング希望枠を少額(10万円程度)にしたり、確実に審査に通過するようにキャッシング機能を不要で申し込みする方法もあります。

ダメ元でキャッシング希望額を高額にした場合、その金額に対して審査が行われますので、ハードルが高くなります。

更に、クレジットカード会社では、実際の他社借入金額だけではなく、各社の借入枠も審査しているようです。

つまり、実際には借入していなくても、各社の借入枠を合計すると、この人は最大いくらまで借入を行えるのか、という見方をするようです。

従い、クレジットカードの借入枠は、多い方が有利とは言い切れません。

借入枠は、必要最低限の金額に留めた方が良いようです。

以上、三井住友ビジネスカード for Owners の「審査に落ちない方法」について説明しました。

ご参考頂き、審査に無事通過されますように、お祈り致します。

8.三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカードを運営する「三井住友カード株式会社」の会社概要について説明します。

8-1.三井住友カード株式会社

日本で最初にVISAカードを発行したクレジットカード会社の老舗です。
利用者層に応じて、必要な機能を備えたカードを提供しています。

三井住友カード
商号三井住友カード株式会社
英語表記:Sumitomo Mitsui Card Company, Limited
所在地 東京本社
東京都港区海岸1-2-20
大阪本社
大阪市中央区今橋4-5-15
設立 1967年12月
住友クレジットサービス設立
1968年4月
Visaの前進「バンク・オブ・アメリカ」と提携
1980年2月
日本初のVisaカード「住友VISAカード」発行
2001年4月
「三井住友カード株式会社」に社名変更
資本金340億3千円
(2021年3月末日現在)
代表者代表取締役社長
大西 幸彦
従業員数2,601名
(2021年3月末日現在)
業務内容クレジットカード業務、デビットカード・プリペイドカード・その他決済業務、ローン業務、保証業務、その他付随業務
主な拠点本社/東京、大阪
地域拠点/東日本(札幌、仙台、横浜、新橋)、西日本(名古屋、神戸、広島、福岡)
その他センター/3拠点
海外調査室/米国、シンガポール
取扱高31兆8,743億円
(2020年度)
会員数4,986万人
(2020年年度)
株主(株)三井住友フィナンシャルグループ
グループ会社
  • 三井住友フィナンシャルグループ
  • 三井住友銀行
  • SMBC信託銀行
  • 三井住友ファイナンス&リース
  • SMBC日興証券
  • SMBCファイナンスサービス
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • 日本総合研究所
  • 三井住友DSアセットマネジメント
登録番号 貸金業
近畿財務局長(13)第00209号

 お申し込みはこちら 
三井住友ビジネスカード for Owners

新規入会とご利用でもれなく最大30,000円相当のVポイントプレゼントキャンペーン実施中

以上、三井住友ビジネスカード for Owners の審査に関する情報を説明しました。

良いビジネスカードが発行できますようにお祈りします。

公開日:2017年7月24日

制作:

三井住友ビジネスカード 現在位置

クレジットカード申し込み に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る