キャッシング「いつも」審査基準(消費者金融)

キャッシングの「いつも」なら、セブンイレブンのプリンタとFAXを使って、最短45分の※即日振込融資です。
※お申込みの時間帯により翌日以降となる場合があります。

 公式サイト 

【いつもあなたの側に】キャッシングのいつも【相談ください】
登録番号
高知県知事(3)第01519号

このページで「いつも」のお申し込み方法をわかりやすく説明します。

キャッシングの「いつも」を運営する株式会社K・ライズホールディングスは、高知県知事登録の中堅規模の貸金業者で、これまでの高知県内を中心とした営業から、全国の顧客へ融資を展開してます。

20歳以上の安定した収入がある方なら主婦・パート・アルバイト・自営業・外国籍の方にもお申し込み頂けます。

振込キャッシング
貸付金額1万円~50万円
貸付利率実質年率7.0%~18.0%
延滞損害金実質年率20.0%
必要書類本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
所得を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書等)
審査の流れネットでお申込→担当者より電話(審査)→書類FAX→お振込

以下、項目別に説明します。

  1. 最短45分即日振込のポイント
  2. 審査基準
  3. 貸付条件
  4. 「いつも」会社概要

1.最短45分即日振込のポイント

フリーローンの最短45分※即日振込のポイントを説明します。
※お申込みの時間帯により翌日以降となる場合があります。

ポイントは、セブンイレブンのマルチプリンタとFAXを活用して、審査に通過後、直ぐに契約書と必要書類をFAXする事で、振込も完了します。

手続きが銀行の営業時間を過ぎますと、翌営業日の振込になりますから、目安としては午後2時までに完了さる事で、当日振込を受けられます。

申込・審査・振込の流れ

(1)お申し込みフォームにお客様情報を記入して送信

(2)お申し込みフォームによる一次審査に通過した方に、担当者より折り返し電話による最終審査の実施、必要書類と契約内容の説明

(3)セブンイレブンのマルチプリンタより契約書を印刷、記入して、必要書類を含めてFAX

(4)契約書・必要書類に問題が無い事を確認してから、お客様ご指定の銀行口座にお振込み

お申し込みフォームの記入方法・注意点

ネット申込みで来店不要など、キャッシングの審査は便利になりましたが、一方で、お申込フォームのちょっとした記入ミスや間違いによる審査落ちが多いのが実情です。

そこで、「いつも」のお申込みフォームの記入方法や注意点について説明します。

お申し込みフォームは正確に記入して、審査には確実に通過しましょう!

いつも公式サイトの右上に「すぐに本審査したい方はこちら」又は「簡単診断」の診断開始で、「インターネットキャッシング申し込み」のページが表示されます。

以下、重要な項目の記入方法、注意点を説明します。

お客様について・お住まいについて

お客様情報などは簡単な内容ですが、記入ミスや間違いがありますと、その段階で審査落ちになる場合もあります。

書きなれたお客様情報であっても、運転免許証や健康保険証などをお手元に用意した上で、間違いの無い様に記入して、最後に見直しチェックをしましょう。

お仕事について

年収の欄には、年収を証明できる書類(収入証明書)と食い違いの無いように、正確な金額を記入しましょう。

お勤め先の在籍確認がありますので、部署が分かれているような職場でしたら、代表電話よりも、ご本人の部署直通の電話番号を正確に記入しましょう。

消費者金融会社が、お勤め先に電話する際は、プライバシーには十分に配慮した電話をのかけ方をしますので、ご安心下さい。

例えば、
担当者「○○(担当者個人名)と申しますが、○○さん(お客様の名前)はいらっしゃいますか。」
職場の電話に出た方「今、席を外してます。」

等のやり取りで、在籍とわかれば、在籍確認完了です。
担当者はもちろん会社名を言わず、個人名で確認します。

自動車のローンも、このような方法で在籍確認をしていて、会社に知られてしまうような事もありませんので、どうぞご安心下さい。

ご希望金額について

借入希望額については、既に他社から借り入れがある場合には、他社と合わせて年収の3分の1の範囲内(総量規制)にしましょう。

他社からの借入とは、消費者金融とクレジットカードのキャッシング機能からの借入で、銀行カードローンや自動車ローン、住宅ローンは含まれません。

同じクレジットカードでも、ショッピングは対象外ですが、キャッシングは対象です。

又、総量規制の範囲内であっても、初回の借入金額は50万円以内になります。

融資額の増額は、消費者金融会社によって対応が異なりますが、一般的には、一定期間延滞無くご利用を頂いた上で、お客様側から「増額」のお申し込みを行います。

又、他の消費者金融のお申し込みフォームには、「他社借入件数」と「他社借入総額」の記入欄がありますが、「いつも」のフォームにはありません。

恐らく、指定信用情報機関で正確な借入状況を把握できるので、記入欄を省略したのでは、と思いました。

違う理由かも知れませんが、電話での審査の時には、必ず「他社借入状況」を聞かれますので、事前に把握して正確に応えましょう。

以上がお申し込みフォームにおける重要項目の注意点です。

このお申し込みフォームの内容(一次審査)に通過しませんと、折り返しの電話(最終審査)も来ませんので、ミスや間違いの無い様にしましょう。

電話審査

お申し込みフォームによる一次審査に通過しますと、折り返し電話による審査がありますので、お申し込み後は、いつでも電話に出られるにしましょう。

担当者からの質問に対しては、正確に!正直に!ハキハキと応えるようにしましょう。

他社からの借入がある方や、「延滞」を起こした経験のある場合、質問があれば正確に応えましょう。

応え方が曖昧だったり、不正確な場合は審査に影響しますので、発生した正確な年月日と経緯、その後の対応や経過、現在の状況について、事前に準備しましょう。

この電話審査に通過して、他に問題がなければ、契約内容・契約書類の印刷方法(8桁のプリント予約番号)・必要書類について説明があります。

契約書類の印刷方法

最終審査に通過しますと、契約書類を印刷する8桁のプリント予約番号が告げられますので、早速、セブンイレブンのマルチプリンタで印刷しましょう。

(1)マルチプリンタのメニュー画面「プリント」をタッチ

(2)「ネットプリント」をタッチ

(3)「8桁のプリント予約番号」を入力して「確認」をタッチ

(4)ダウンロードが完了すると、ファイル名とプリント料金が表示されますので、「これで決定」をタッチ

(5)プリント料金の支払い方法を選択して、「プリントスタート」をタッチ

(6)プリントが完了しましたら「終了」をタッチ
契約書類の取り忘れにご注意下さい。

本人確認書類

本人確認書類は、運転免許証をご用意下さい。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポート・健康保険証・住民基本台帳カードのいずれかをご用意下さい。

外国籍の方は、上記に加えて、外国人登録証をご用意下さい。
In addition to the above, please have a foreign resident registration card for foreign nationals.

上記の書類に記載されている自宅住所と、現在お住まいの自宅住所が異なる場合は、現在お住まいの自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーを合わせてご用意ください。
・国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書または請求書
・公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書類

「いつも」では、借入額が50万円以下の場合は、収入証明書類が不要で、年収は自己申告となります。

但し、他社からの借入も含めて100万円以上の借入になる場合は、収入証明書類が必要です。

借入額が50万円以下の場合でも、お客様の状況より、収入証明書類をご提出頂く場合があります。

「いつも」の指定する年収証明書類は、以下の通りです。
下記より1点ご用意下さい。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 給料明細書(直近2ヶ月)
  • 所得証明書(市町村発行の最新)

2.審査基準

いつも(株式会社K・ライズホールディングス)審査基準について、わかる事をまとめてみました。

審査申込対象は、20歳以上65歳以下定期的な収入があり、返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、主婦、学生、外国籍」の方がお申込み頂けます。

お申込み金額は、他社からの借入額も含めまして、年収の3分の1を超えての貸付はできません。

既に年収の3分の1を超える複数の借入があって、毎月の返済にお困りの方におかれましては、おまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)をご検討下さい。

3.貸付条件

お申込みから※最短45分でその日のうちにご指定口座に送金できます。
※お申込みの時間帯により翌日以降となる場合があります。

審査に通過後、セブンイレブンのマルチプリンタで契約書を印刷して、必要書類と共にFAX可能なので、ご来店不要のスピーディーなキャッシングです。

お申込み金額は、他社からの借入額も含めまして、年収の3分の1を超えての貸付はできません。(総量規制)

総量規制(年収の3分の1を超える貸付の禁止)の対象は、消費者金融とクレジットカードのキャッシング機能からの借入で、銀行カードローンや自動車ローン、住宅ローンは含まれません。

同じクレジットカードでも、ショッピングは対象外ですが、キャッシングは総量規制の対象です。

既に年収の3分の1を超える複数の借入があって、毎月の返済にお困りの方におかれましては、おまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)をご検討下さい。

振込キャッシング
商品名フリーローン
貸付金額1万円~50万円
貸付利率実質年率7.0%~18.0%
延滞損害金実質年率20.0%
返済方法残高スライド元利定額返済
返済期間最長5年
返済回数最長5年(60回)毎の自動更新
貸付対象者20歳以上65歳以下の安定した収入のある方
保証人原則不要
担保原則不要
必要書類本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
所得を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書等)
審査の流れネットでお申込→担当者より電話(審査)→書類FAX→お振込

残高スライド元利定額返済とは
先ず、残高スライドの意味は、借入残高の応じて、月々の返済額もスライドして変動します。返済が進み、借入残高が減ると、月々の返済額も減ります。これでは、返済がなかなか終わりません。
そこで、元利定額を組み合わせる事で、最初の借入額に応じて決めた月々の返済額は、残高が減っても、定額のまま毎月支払い続ける事ができます。但し、借入額が増えた場合は、増えた残高に対して、月々の返済額もスライドして増えます。
以下、「いつも」の最終の借入残高と、月々の返済額の一覧をご参考下さい。

借入額と返済額
借入残高返済金額
10万円まで4,000円
20万円まで8,000円
30万円まで12,000円
40万円まで15,000円
50万円まで18,000円

利息制限法の年率ご参考
10万円未満:年率20%
10万円以上:年率18%
100万円以上:年率15%

利息の計算方法ご参考
利息=利用残高×貸付利率÷365日×利用日数

4.「いつも」会社概要

キャッシングの「いつも」を運営する「株式会社K・ライズホールディングス」は、1993年設立の中堅規模の消費者金融会社で、高知県内を中心に営業してきましたが、ネット受付と振込キャッシングにより、全国へサービスを拡大して、お申し込みから※最短45分の即日振込融資を展開中、接客も「電話対応コンクール」で入賞するなど、口コミの評判も良好です。
※お申込みの時間帯により翌日以降となる場合があります。

「いつも」会社概要
商号株式会社K・ライズホールディングス
代表者名代表取締役 國澤 和人
所在地高知県高知市杉井流5-18
電話番号088-880-0088(代)
設立 1993年2月8日
資本金10,000,000円
事業内容消費者金融業
従業員数消費者金融業 22名(男性15名 女性7名)
事業所 はりまや店・土佐道路河ノ瀬店
登録番号高知県知事(3)第01519号

 公式サイト 

【全国対応】即日キャッシングの[いつも]※来店不要※
登録番号
高知県知事(3)第01519号

以上、消費者金融「いつも」の審査と必要書類について説明しました。

審査に通過しますようにお祈りします。

公開日:2017年2月4日

制作:落合 正

消費者金融「いつも」 現在位置

キャッシング審査基準 に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る