yup先払いの評判「フリーランス前払いの資金調達」審査・手数料

yup先払いの評判や審査の流れ、手数料について解説します。

 「yup先払い」公式サイト 
yup先払い
yup株式会社
東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル3階
インキュベイトファンド内

yup先払いは、フリーランスや個人事業主・株式会社などの法人代表者の方も、請求書情報を登録するだけで、前払いによる資金調達が可能になります。

yup先払いの手数料は、扱い金額(1万円から)の10%、審査から現金振込までは最短即日で、日本全国来店不要です。

先払いについて、請求先の取引先には知られる事はありませんので、ご安心下さい。

yup先払いは、借入ではありませんので、個人信用情報に記録される事も無い、安全な資金調達です。

申し込みは、 yup先払い の公式サイトにて登録頂けます。

以下、yup先払いの評判や審査の流れ、手数料について、更に詳しく説明します。

  1. 「yup先払い」とは
  2. 「評判」
  3. 「yup株式会社」

1.「yup先払い」とは

yup先払いとは、フリーランスの報酬の前払いサービスで、請求書情報を登録するだけで、最短即日の資金調達が可能です。

フリーランスの他にも、個人事業主や法人にもご利用頂けます。

フリーランスが報酬を受け取れるのは、仕事が完了してから1ヶ月以上先になります。

しかし、その間も仕事を遂行する為の費用は発生しますので、資金繰りに苦慮する事があります。

そこで、請求書情報を登録する事で、取引先の本来の支払日よりも先に、yup株式会社より現金の振込を受ける事ができます。

手数料は、扱い金額の10%です。

後日、取引先から本来の支払がありましたら、お客様側から振込(戻し)するシステムです。

メリットは、取引先に知られず先払いを受ける事ができますので、安心してご利用頂けます。

更に、借入ではないので、個人信用情報に記録が残る事もなく、安全なサービスです。

このように、そもそも「ご自分のお金」の前払いなので、利用者も増えているようです。

1-1.登録の対象者

日本全国のフリーランスの方、個人事業主・法人の方にも登録頂けます。

1-2.登録方法

本人確認と事業者情報を登録後、請求書情報の登録と、請求書コピーがあれば、即日で入金可能です。

全てオンライン上で登録できますので、来店不要です。

1-3.審査の流れ

yup先払いの審査から現金振り込みの流れを説明します。

1-3-1.アカウント登録

yup先払い の公式サイトより、メールアドレス・任意のパスワードを入力して、登録ボタンを押して下さい。

1-3-2.ログイン

登録確認用メールが届きますので、「アカウント有効化」のリンクを押して、メールアドレス・パスワードでログインして下さい。

1-3-3.事業者情報の入力

ログインした画面に沿って、事業者情報を入力して下さい。

1-3-4.本人確認書類のアップ

運転免許証など、本人確認の書類を画像(写メ)にして、アップロード(公式サイトに貼るだけ)して下さい。

後ほど、確認結果がメールに届きます。

1-3-5.請求書情報の入力

先払い依頼のページに進み、「+請求書を追加する」を押しますと、入力画面が開きますので、取引先・支払い期日・請求書金額などを入力して下さい。

1-3-6.先払い希望金額の入力

その請求書金額の範囲内で、先払い希望金額を入力して下さい。

1-3-7.「SMS認証」

先払い申請情報を登録後、本人の携帯電話にSMS認証(本人確認メール)が送信され、SMS番号が届きます。

1-3-8.「SMS番号」の登録

受信したSMS番号を入力して申請完了となります。

1-3-9.審査完了メール

営業時間内であれば、申請後、最短60分で審査完了メールが届きます。

1-3-10.先払い実行

営業日の午前中に審査が完了した場合、当日中の先払い(現金振込)が実行されます。

審査完了が正午(12:00)を過ぎた場合でも、先払い(現金振込)は翌営業日に実行されます。

1-3-11.振込(戻し)

取引先から本来の支払日に支払いがありましたら、yup株式会社に振込(戻し)する事で、この契約に関しては終了します。

もしも、取引先からの支払いが遅れる場合には、すぐにyup株式会社まで連絡願います。

2.「評判」

yup先払いの評判について説明します。

2-1.手数料が安い

同じようなサービスで、ファクタリングがあります。

取引先に知られず資金調達が可能な2社間ファクタリングの場合、手数料は20%前後が相場となります。

従い、yup先払いの手数料10%は、非常に安い設定と言えます。

2-2.審査が簡易

一般的なファクタリングの審査は、多種の書類の提出が必要で、かつ直接面談(来店)が必須、加えて、債権譲渡に伴う登記の料金がかかる場合もあります。

yup先払いなら、書類は本人確認書類と請求書のみ、手続きは全てオンラインなので来店不要、債権譲渡の登記も不要です。

2-3.即日の資金調達が可能

一般のファクタリングの場合、申し込み・面談・契約の流れなので、どんなに最短でも翌営業日の資金調達になります。

一方、yup先払いなら、オンライン上で書類提出して、審査は最短60分、午前中に完了しますと即日(当日)の現金振り込みが可能です。

2-4.相手が個人であってもOK

一般のファクタリングでは、売掛先(報酬を請求する相手)は法人である必要があります。

yup先払いの場合、相手が個人であってもOKです。

2-5.事例

yup先払いでフリーランスが資金調達した事例を説明します。

いずれも調達した資金は、次の事業の目的で使用して、最終的には経費として計上している点にご注目下さい。

Webデザイナー
業種サイト制作
職歴5年
利用目的事業資金
費用項目デザイナー・サーバー費用
フロントエンドエンジニア
業種エンジニア
職歴5年
利用目的生活費
費用項目-
軽貨物個人ドライバー
業種運輸
職歴3年
利用目的事業資金
費用項目ガソリン代・高速代
映像クリエイター
業種映像制作
職歴3年
利用目的事業資金
費用項目動画制作外注費
コンサルタント
業種広告コンサル
職歴2年
利用目的事業資金
費用項目広告費
ジャーナリスト
業種ライター
職歴2年
利用目的事業資金
費用項目交通費

2-6.フリーランスの前払い

フリーランスは「個人事業主」として認められています。

個人事業主であれば、ファクタリングが利用できますので、同じような前払いサービスを受ける事ができます。

しかし、実際にフリーランスがファクタリングを利用するのは現実的ではないようです。

理由は、必要書類が多く、直接面談による審査が必要で、扱い金額も30万円以上など条件も厳しい面があります。

その点、yup先払いなら、1万円(税込み)から依頼する事ができて、書類提出や審査もオンライン上行います。

フリーランスの前払いが簡単に申請できます。

3.「yup株式会社」

yop先払いは、yop株式会社が運営しています。

会社概要
会社名yup株式会社
公式サイト yup先払い
所在地〒107-0052
東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル3階
インキュベイトファンド内
代表者 代表取締役社長
阪井 優
設立2019年2月
事業内容フリーランスや中小事業者の資金繰りを支援する「yup(ヤップ)」の開発・運用

 申し込みはコチラ 
yup先払い

以上、yup先払いの評判や審査の流れ、手数料について説明して参りました。

良い資金調達になりますようにお祈りします。

公開日:2020年7月23日

制作:落合 正

yup先払い 現在位置

ファクタリング手数料相場 に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る