葬式の費用を安くする方法「分割払い」葬儀の全国平均と家族葬

葬式費用安くする方法と、分割払いOKの葬儀の会社を紹介します。

 資料請求で割引・分割払いOK 

よりそうお葬式

 資料請求で割引・分割払いOK 

小さなお葬式

葬式の費用を安くする方法は、「よりそうお葬式」や「小さなお葬式」の無料の資料請求で、割引や事前割・早割の活用により、負担を軽くする事ができます。
詳細は項番1.に掲載

又、「よりそうお葬式」や「小さなお葬式」では、葬儀・葬式の費用の分割払いが可能です。
詳細は項番2.に掲載

葬式・葬儀の費用がない・払えないような場合も、葬祭費補助金制度(給付金)・葬祭扶助制度の申請が可能です。
詳細は項番5.で説明

葬儀・葬式の費用について、全国の平均の目安と、無駄を省いた「家族葬」の内訳を一覧にして解説します。
詳細は項番3.に掲載

以下、葬式を安くする方法、葬儀の分割払い、費用がない・払えない場合の対処、全国の平均と家族葬の内訳について説明して参ります。

  1. 葬式の費用を安くする方法
  2. 分割払いが可能な葬儀社
  3. 家族葬の内訳の一覧
  4. 全国の総額の平均と目安
  5. 葬儀の費用がない・払えない場合
  6. お布施も低価格にできる?
  7. ネットで戒名「本寿院」3万円
  8. 遺品整理もネットで手配
  9. 香典返し

1.葬式の費用を安くする方法

葬式の費用を安くする方法は、インターネット上の葬儀社紹介サイトを利用する事で、最安の葬儀費用にする事ができます。

全国対応の葬儀社紹介サイトは、 よりそうお葬式 小さなお葬式 があります。

両社共に、無駄を省いた格安の家族葬で、資料請求するだけで割引と、事前割や早割もあり、低料金で済みます。

1-1.葬式・葬儀の費用の比較

「よりそうお葬式」と「小さなお葬式」のプラン別の葬儀費用について、資料請求による割引額と、割引後の料金を比較します。

1-1-1.よりそうお葬式のプラン

先ず、よりそうお葬式のプランからご確認下さい。

資料請求による割引額と、割引後の料金を記載しています。

価格は全て税込表示です。

よりそうお葬式
プラン割引額割引後料金
火葬式シンプル55,000円89,100円
火葬式面会55,000円148,500円
火葬式ご自宅安置55,000円148,500円
家族葬一日77,000円297,000円
家族葬二日88,000円405,900円
家族葬華やか二日88,000円548,900円

更に事前割にも申し込み
事前割は申し込み後30日目から適用され、日数の経過により割引額が増えて、2年目以降は最大107,800円(税込)の値引きを受ける事ができます。

※但し
事前割と資料請求(あんしん準備シート)による割引との併用はできません。

従い、お申し込みから29日までは、資料請求による割引を適用して、30日目以降は、事前割による割引の方が有利になります。

火葬式の各プランの場合、資料請求と事前割の割引額は同じ金額です。

事前割の家族葬一日プラン以上のプランから、30日目以降の事前割の割引額が有利になります。

1-1-2.小さなお葬式のプラン

続いて「小さなお葬式」のプランと、割引額、割引後の料金を記載します。

小さなお葬式では「資料請求」で30,000円(税抜)の割引になります。

※以下、資料請求による割引額(税抜)と割引後の料金(税込)を記載しています。

小さなお葬式
プラン割引額割引後料金
小さなお別れ葬30,000円97,900円
小さな火葬式30,000円174,900円
小さな一日葬30,000円328,900円
小さな家族葬30,000円438,900円
小さな一般葬30,000円658,900円

小さなお葬式では、資料請求による30,000円(税抜)の割引とは別に、「早割」にも申し込む事で、最大で91,000円の割引になります。

早割とは、申し込みから30日後に割引が適用され、1年後・2年後に段階的に割引額が増えます。

但し、資料請求による30,000円(税抜)の割引との併用はできません。

又、「小さなお別れ葬(火葬のみのプラン)」では、早割をご利用いただけません。

先ずは2社の無料の資料請求を行ない、割引の対象にしてから、じっくりと比較してお決め下さい。

お急ぎの際も、先にネット上で資料請求してからプランに申し込みする事で、即日で割引の対象になります。

以下、よりそうお葬式と小さなお葬式の2社に分けて、葬式の費用を安くする方法を説明して参ります。

1-2.よりそうお葬式で安く

よりそうお葬式で、葬儀の費用を安くする方法を説明します。

価格は全て税込表示です。

よりそうお葬式の運営会社は「株式会社よりそう」で、全国対応です。

最安プランの火葬式シンプルプランの割引後の価格が89,100円(税込)で、業界最安(全国展開のインターネット葬儀手配業界)です。

割引は資料請求で最大88,000円(税込)の値引きです。

更に事前割にも申し込みますと、申し込みから30日目以降から割引対象となり、日数が経過する毎に段階的に割引率が増え、2年後には最大107,800円(税込)の値引きを受ける事ができます。

但し、事前割と資料請求による割引との併用はできません。

従い、お申し込みから29日目までは、資料請求による割引を適用して、30日目以降は、事前割による割引の方が有利になります。

火葬式の各プランの場合、資料請求と事前割の割引額は同じ金額です。

事前割の家族葬一日プラン以上のプランから、30日目以降の事前割の割引額が有利になります。

支払方法は、現金一括の他に、分割払い・クレジットカード払いもお選び頂けます。

葬儀にご満足頂けない場合は、葬儀プラン代金返金保証があります。
※資料請求を通じて登録している方が対象

1-3.小さなお葬式で安く

次に、小さなお葬式で葬儀の費用を安くする方法を説明します。

価格は税込表示、割引額は税抜表示です。

小さなお葬式の運営会社は「株式会社ユニクエスト」で、全国対応です。

最安プランの小さなお別れ葬は、141,900円で、このプランだけは早割の対象外となっております。

先ずは資料請求・事前相談で30,000円(税抜)割引になります。

小さなお葬式では、資料請求による30,000円(税抜)の割引とは別に、「早割」にも申し込む事で、最大で91,000円(税抜)の割引になります。

早割とは、申し込みから30日後に割引が適用され、1年後・2年後に段階的に割引額が増えます。

但し、資料請求による30,000円(税抜)の割引との併用はできません。

又、「小さなお別れ葬(火葬のみのプラン)」では、早割をご利用いただけません。

支払方法は、現金一括の他に、クレジットカード払い、分割払いもお選び頂けます。

以上、葬式・葬儀の費用を安くする方法について説明しました。

2.分割払いが可能な葬儀社

葬式の費用について、分割払いが可能な葬儀社について説明します。

葬式・葬儀の費用は、現金による清算が一般的です。

一方、インターネット葬儀手配業界(よりそうお葬式・小さなお葬式)では、分割払いの他、クレジットカード・コンビニや金融機関の後払い・現金一括払いの支払い方法があります。

以下、「よりそうお葬式」と「小さなお葬式」の支払い方法を説明します。

2-1.よりそうお葬式の支払い

先ずは「よりそうお葬式」の支払い方法を説明します。

2-1-1.分割払い(葬儀ローン)

オリコWEBクレジットのローンをご利用頂けます。

金利は実質年率10%、最長36回払いです。

但し、審査に通過しなかった場合は、ご利用頂けません。

2-1-2.クレジットカード払い

蒸気の分割払い(オリコWEBクレジット)の審査に通過できなかった場合でも、クレジットカードならご利用頂けます。

一括払い(後払い)・24回までの分割払い・リボ払いから選べます。

2-1-3.後払い(コンビニ・金融機関)

「後払い」は、GMOペイメントサービス株式会社が提供するサービスです。

払い込み用紙が郵送されますので、お近くのコンビニエンスストア・郵便局(ゆうちょ銀行)・銀行・LINE Payにてお支払い頂けます。

但し、これにも審査があり、通過しなかった場合は、ご利用頂けません。

又、後払い手数料として12,800円がかかり、ご利用限度額は300,000円(税込)です。

2-1-4.現金一括払い

お葬式が終わった後に、現地でお支払い頂けます。

2-2.小さなお葬式支払い

続いて「よりそうお葬式」の支払い方法を説明します。

2-2-1.分割払い(葬儀ローン)

オリコWEBクレジットのローンをご利用頂けます。

金利は実質年率10%、最長36回払いです。

但し、審査に通過しなかった場合は、ご利用頂けません。

2-2-2.クレジットカード払い

蒸気の分割払い(オリコWEBクレジット)の審査に通過できなかった場合でも、クレジットカードならご利用頂けます。

一括払い(後払い)・分割払いから選べます。

2-2-3.後払い(@払い)

「@払い」は、株式会社SCOREが運営する後払い決済サービスです。

日本全国のコンビニエンスストア・郵便局でお支払い頂けます。

ご利用いただけるお葬式プランは、原則として、「小さなお別れ葬」「小さな火葬式」のみになります。

但し、これにも審査があり、通過しなかった場合は、ご利用頂けません。

又、後払い手数料として11,000円(税込)がかかり、ご利用限度額は300,000円(税込)です。

2-2-4.現金一括払い

お葬式が終わった後に、現地でお支払い頂けます。

以上、葬式の費用について、分割払いが可能な葬儀社について説明しました。

3.家族葬の内訳の一覧

家族葬・火葬式について、プラン別の内訳と葬儀の流れを一覧で説明します。

3-1.よりそうお葬式のプラン

先ずは「よりそうお葬式」の家族葬・火葬式について、プラン別の内訳を一覧にて記載します。

※以下、資料請求による割引額と割引後の料金を記載しています。

火葬式「シンプル」プラン
割引額55,000円
割引後料金89,100円
葬儀の流れお迎え(搬送)→預かりご安置(面会なし)→ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(お迎え20Kmまで・火葬場50kmまで)
  • 預かり安置(2日分)
  • ドライアイス(2日分)
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺(お立合いいただけません)
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
内容業界最安のプランで、預かりご安置中の面会は出来ませんが、火葬場で3~5分程度のお別れの場があります。
火葬式「面会」プラン
割引額55,000円
割引後料金148,500円
葬儀の流れお迎え(搬送)→預かりご安置(面会あり)→ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(お迎え20Kmまで・火葬場50kmまで)
  • 預かり安置(3日分)
  • ドライアイス(3日分)
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺(お立合いいただけません)
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
内容ご火葬の前に、安置室で1時間ほどの面会ができます。
火葬式「自宅安置」プラン
割引額55,000円
割引後料金148,500円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご自宅安置(面会あり)→ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(お迎え20Kmまで・火葬場50kmまで)
  • ご自宅安置
  • ドライアイス(3日分)
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
内容落ち着けるご自宅に安置して、ご家族一緒にゆったりと過ごす事ができます。
家族葬「一日」プラン
割引額77,000円
割引後料金297,000円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→告別式→出棺・ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(3回分各50kmまで)
  • 預かりご安置(3日分)又はご自宅安置
    ※預かりご安置の付添いは告別式前日の1泊分
  • ドライアイス(3日分)
  • 枕飾り一式
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 式場料金(25千円税込分)
  • 生花祭壇(S)
  • 遺影写真(大・小2点)
  • 線香用具
  • 仏具一式
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 受付セット
  • 会葬礼状(30枚)
  • ラストメッセージ
  • お花入れ
  • メモリアルコーナー
    ※式場により設置できない場合があります
  • 遺影花飾り
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
  • 後飾り祭壇
内容お通夜を省略して、告別式を一日で行うプランで、参列者の体力面の負担も軽減できます。火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。
家族葬「二日」プラン
割引額88,000円
割引後料金405,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→お通夜→告別式→出棺・ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(3回分各50kmまで)
  • 預かりご安置(4日分)又はご自宅安置
    ※預かりご安置の付添いは告別式前日の1泊分
  • ドライアイス(4日分)
  • 枕飾り一式
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 式場料金(5万円税込分)
  • 生花祭壇(M)
  • 遺影写真(大・小2点)
  • 線香用具
  • 仏具一式
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 受付セット
  • 会葬礼状(30枚)
  • ラストメッセージ
  • お花入れ
  • メモリアルコーナー
    ※式場により設置できない場合があります
  • 遺影花飾り
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
  • 後飾り祭壇
内容ご友人や職場の方など多くの方をお招きするプランです。火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。
家族葬「華やか二日」プラン
割引額88,000円
割引後料金548,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→お通夜→告別式→出棺・ご火葬(拾骨)
内訳
  • 寝台車(3回分各50kmまで)
  • 預かりご安置(4日分)又はご自宅安置
    ※預かりご安置の付添いは告別式前日の1泊分
  • ドライアイス(4日分)
  • 枕飾り一式
  • 手続き代行(役所・火葬場)
  • 棺一式(標準サイズ)
  • 納棺
  • 仏衣一式(仏衣の納棺のみ、お着替えは別料金)
  • 式場料金(5万円税込分)
  • 生花祭壇(LL)
  • 棺上花束(M)
  • 遺影写真(大・小2点)
  • 線香用具
  • 仏具一式
  • 運営スタッフ(参列者数により増員は追加費用)
  • 受付セット
  • 会葬礼状(30枚)
  • ラストメッセージ
  • お花入れ
  • メモリアルコーナー
    ※式場により設置できない場合があります
  • 遺影花飾り
  • 収骨
  • 骨壺・骨箱・骨覆
  • 後飾り祭壇
内容ご友人や職場の方など多くの方をお招きするプランです。火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。「二日プラン」の内容のまま、生花祭壇を約1.5倍にボリュームアップしています。

更に、資料請求後に「事前割」にも申し込む事で、30日目以降から割引対象となり、日数が経過する毎に段階的に割引額が増え、2年目には最大107,800円(税込)の値引きを受ける事ができます。

※但し、事前割と資料請求(あんしん準備シート)による割引との併用はできませんので、申し込み直後は資料請求の割引を適用して、30日目以降は事前割の割引額が有利になります。

3-2.小さなお葬式

続いて「小さなお葬式」のプラン別の内訳と葬儀の流れを一覧で説明します。

小さなお葬式では「資料請求」で30,000円(税抜)の割引になります。

※以下、資料請求による割引額(税抜)と割引後の料金(税込)を記載しています。

小さなお別れ葬
割引額30,000円
割引後料金97,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(指定の安置場所)→納棺→火葬(拾骨)
内訳
  • ご搬送(~50km安置場所まで)
  • 安置施設使用料(3日分)
  • ドライアイス(3日分)
  • お棺・棺用布団
  • 仏衣一式
  • 運営スタッフ
  • ご搬送(~50km安置場所から火葬場)
  • お別れ用花束
  • 手続き代行(火葬手続き)
  • 骨壺・骨箱
内容通夜式・告別式などの儀式を行わず、無宗教者向けに仏具等も省いた最安プランです。このプランのみ指定の安置場所でお預かり安置となります。火葬料金は別途必要です。
小さな火葬式
割引額30,000円
割引後料金174,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→火葬(拾骨)
内訳
  • ご搬送(~50km安置場所まで)
  • 安置施設使用料(3日分)
  • ドライアイス(3日分)
  • 枕飾り一式
  • 線香・ろうそく
  • お棺・棺用布団
  • 仏衣一式
  • 納棺のみ
  • 運営スタッフ
  • 白木位牌
  • ご搬送(~50km安置場所から火葬場)
  • お別れ用花束
  • 親族控室(告別式)
  • 手続き代行(火葬手続き)
  • 骨壺・骨箱
  • 自宅飾り一式
内容通夜式・告別式などの儀式を行わず、火葬のみを行うシンプルなプランです。火葬料金は別途必要です。
小さな一日葬
割引額30,000円
最大割引額328,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→告別式→火葬(拾骨)
内訳
  • ご搬送(~50km安置場所まで)
  • 安置施設使用料(3日分)
  • ドライアイス(3日分)
  • 枕飾り一式
  • 線香・ろうそく
  • お棺・棺用布団
  • 仏衣一式
  • 納棺のみ
  • 運営スタッフ
  • 白木位牌
  • ご搬送(~50km安置場所から式場)
  • 式場使用料(5万円税込まで)
  • 親族控室(告別式)
  • 生花祭壇(幅2m1段)
  • 受付セット(告別式)
  • 焼香セット(告別式)
  • 司会スタッフ(告別式)
  • 遺影写真セット(フレーム付カラー2枚)
  • 会葬礼状(30枚まで)
  • ご搬送(~50km式場から火葬場)
  • 手続き代行(火葬手続き)
  • 骨壺・骨箱
  • 自宅飾り一式
内容通夜式を省略して、告別式から火葬までを1日で行うプランです。ご高齢の参列者のご負担も軽減できます。火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。
小さな家族葬
割引額30,000円
最大割引額438,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→お通夜→告別式→火葬(拾骨)
内訳
  • ご搬送(~50km安置場所まで)
  • 安置施設使用料(4日分)
  • ドライアイス(4日分)
  • 枕飾り一式
  • 線香・ろうそく
  • お棺・棺用布団
  • 仏衣一式
  • 納棺のみ
  • 運営スタッフ
  • 白木位牌
  • ご搬送(~50km安置場所から式場)
  • 式場使用料(10万円税込まで)
  • 親族控室(通夜・告別式)
  • 生花祭壇(幅2m2段)
  • 受付セット(通夜式・告別式)
  • 焼香セット(通夜式・告別式)
  • 司会スタッフ(通夜式・告別式)
  • 遺影写真セット(フレーム付カラー2枚)
  • 会葬礼状(60枚まで)2日分
  • ご搬送(~50km式場から火葬場)
  • 手続き代行(火葬手続き)
  • 骨壺・骨箱
  • 自宅飾り一式
内容仕事関係や近所の方などの儀礼的な弔問も少なく、ご家族中心で通夜式・告別式を行うプランです。火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。
小さな一般葬
割引額30,000円
最大割引額658,900円
葬儀の流れお迎え(搬送)→ご安置(ご自宅等)→納棺→お通夜→告別式→火葬(拾骨)
内訳
  • ご搬送(~50km安置場所まで)
  • 安置施設使用料(4日分)
  • ドライアイス(4日分)
  • 枕飾り一式
  • 線香・ろうそく
  • お棺・棺用布団
  • 仏衣一式
  • 納棺のみ
  • 運営スタッフ
  • 白木位牌
  • ご搬送(~50km安置場所から式場)
  • 式場使用料(10万円税込まで)
  • 親族控室(通夜・告別式)
  • 生花祭壇(幅2m2段)
  • 供花(1対)
  • 受付セット(通夜式・告別式)
  • 焼香セット(通夜式・告別式)
  • 司会スタッフ(通夜式・告別式)
  • 遺影写真セット(フレーム付カラー2枚)
  • 案内看板
  • 会葬礼状(200枚まで)2日分
  • ご搬送(~50km式場から火葬場)
  • 霊柩車
  • 送迎用バス(最大2往復)
  • 手続き代行(火葬手続き)
  • 骨壺・骨箱
  • 自宅飾り一式
内容仕事関係や近所の方など多くの方をお招きするプランで、火葬料金・お坊さんの読経は別料金です。

小さなお葬式では、資料請求による30,000円(税抜)の割引とは別に、「早割」にも申し込む事で、最大で91,000円の割引になります。

早割とは、申し込みから30日後に割引が適用され、1年後・2年後に段階的に割引額が増えます。

但し、資料請求による30,000円(税抜)の割引との併用はできません。

又、「小さなお別れ葬」では、早割をご利用いただけません。

以上、家族葬・火葬式について、各社のプラン別の内訳と葬儀の流れを一覧で説明しました。

4.全国の総額の平均と目安

葬式・葬儀の費用について、全国の総額の平均と目安を説明します。

この平均のデータは よりそうお葬式 の公式サイトに掲載されております「一般財団法人日本消費者協会 第11回 葬儀についてのアンケート調査 2017年」を参考とさせて頂きました。

葬儀費用の全国の平均は約196万円という調査報告です。

この金額には、葬儀社に支払う葬儀費用、お通夜や告別式の飲食の費用、僧侶に支払うお布施も含まれています。

以下、葬式の費用について、プラン別の平均と目安と一緒に、よりそうお葬式の料金を説明します。

4-1.火葬式(直葬)の平均

参列数の平均の目安:10名以下

費用の平均の目安:20万円

よりそうお葬式のシンプルプラン
参列数の目安:1~10名程
割引適用料金:89,100円(税込)

4-2.家族葬の平均

参列数の平均の目安:20~30名以下

費用の平均の目安:50~100万円(規模による)

よりそうお葬式の家族葬一日プラン
参列数の目安:1~30名程
割引適用料金:297,000円(税込)

4-3.一日葬の平均

参列数の平均の目安:30名程度

費用の平均の目安:30~100万円(規模による)

よりそうお葬式の家族葬一日プラン
参列数の目安:1~30名程
割引適用料金:297,000円(税込)

4-4.一般葬の平均

参列数の平均の目安:50~300名以下

費用の平均の目安:100~300万円(規模による)

よりそうお葬式の家族葬華やか二日プラン
参列数の目安:1~30名程
割引適用料金:548,900円(税込)

以上、葬式・葬儀の費用について、全国の総額の平均と目安を説明しました。

5.葬式の費用がない・払えない場合

葬式・葬儀の費用がない・払えない場合の対処方法を説明します。

5-1.分割払いの活用

一般的に、地元の葬儀社に直接依頼した場合、支払方法は現金一括払いになるケースがほとんどです。

一方、ネット上で葬儀社紹介サイト(よりそうお葬式・小さなお葬式)に申し込んだ場合、分割払い、後払い、クレジットカード払い、現金払いから選ぶ事ができます。

5-2.葬祭費補助金制度の活用

ほとんどの方が利用できる「補助金」について説明します。

故人の方が、国民健康保険・社会保険・国家公務員共済組合に加入している場合、葬儀を行った方が2年以内に申請する事で、各種の給付金が支給されます。

金額は、市区町村により異なりますが、概ね5万円程度のようです。

5-3.葬祭扶助制度の活用

葬祭扶助制度とは、最低限の葬儀ができるように、自治体が費用を負担する制度です。

最低限の葬儀とは、いわゆる火葬式であり、祭壇やお花・僧侶の費用は含まれません。

又、葬祭扶助制度を利用する場合、自己資金を足す事も認められません。

葬祭扶助制度を利用できる条件は以下の2通りがあります。

5-3-1.生活保護葬

生活保護を受給されている方は、実質自己負担ゼロ円になる制度です。

生活保護葬の対象
①故人が生活保護受給者
②生活保護受給者が施主の場合
※故人が生活保護受給者であっても、葬儀を行う人に葬式の費用がある場合は対象外です。

5-3-2.福祉葬・民生葬

故人の方に扶養義務者がおらず、家主や民生委員が葬儀を行う場合が該当します。

以上、葬式・葬儀の費用がない・払えない場合の対処方法を説明しました。

6.お布施も低価格にできる?

お布施とは、僧侶を呼んだ場合に直接お渡しするもので、葬儀社に支払う葬式の費用とは別になります。

又、お布施の金額についても、地域によっての相場があり、一定ではありません。

ここではお布施の金額について、全国の平均と目安を説明します。

この平均のデータは よりそうお葬式 の公式サイトに掲載されております「一般財団法人日本消費者協会 第11回 葬儀についてのアンケート調査 2017年」を参考とさせて頂きました。

これによると、お布施の全国の平均は約47万円という調査報告です。

この金額には、通夜・葬儀の読経と、火葬での香炉前の読経をお願いした場合との事です。

「よりそうお坊さん便」なら、お布施やお車代なども含んだ定額料金で依頼できます。

以下、「よりそうお坊さん便」の定額料金について説明します。

火葬式の読経:55,000円

一日葬の読経:85,000円

一般葬(家族葬)の読経:160,000円

戒名の授与:20,000円

法事・法要への僧侶手配
初回:35,000円
2回目以降:45,000円

申し込み方法は、下記の「よりそうお坊さん便」公式サイトより「ネットで予約」よりお申し込み、又は「資料請求」のみでも可能です。

 僧侶手配の予約・資料請求 

よりそうお坊さん便

以上、お布施について説明しました。

7.ネットで戒名「本寿院」3万円

一般に戒名の値段は、ランクによって約2万円~約25万円の幅があります。

本寿院のネット申し込みの戒名なら、ランクに関係なく、一律3万円です。

ご本人の生前戒名、故人の戒名、いずれもお申し込みが可能です。

 ネットで戒名はコチラ 


ランクに関係なく戒名授与は3万円

8.遺品整理

全国対応の遺品整理専門の「ライフリセット」を紹介します。

ライフリセットは、株式会社アシストが運営、遺品の買取・供養・処分を行い、片付いたお部屋の清掃・特殊清掃も行ってます。

公式サイトの「まずは無料お見積もり・お問合せはこちら・カンタン30秒入力」に進み、見積もりをご確認下さい。

 遺品整理はコチラ 

遺品整理のことなら【ライフリセット】

9.香典返し

香典返しは、葬儀の前に人数を予測して、事前に用意しておき、参列者がお帰りの際にお渡しするのが一般的です。

しかし、遠くの親戚やご友人などは、近くの人に香典の持参のみ依頼する場合が多く、香典返しをお渡しする事ができません。

又、葬儀が終ってから、香典を持参する方が意外に多いものです。

更に、身内だけの葬儀のつもりが、「故人にお世話になった。」という方からの香典を頂く事もあります

このような場合に、ネットの香典返しを利用しますと便利です。

お返しナビでは、送料無料の香典返しと一緒に、挨拶状・掛け紙・包装紙も無料で対応してます。

 香典返しはコチラ 

香典返し専門店【お返しナビ】

以上、葬式・葬儀を安くする方法と、関連する情報をお伝えしました。

ご覧頂きありがとうございます。

公開日:2017年4月15日

制作:

葬式の費用を安くする方法 現在位置

キャッシングおすすめ情報 に戻る