SMBCモビット「WEB完結」の必要書類4つについて説明

SMBCモビット「WEB完結」必要書類は以下の4つです。

①本人確認書類
運転免許証・パスポートいずれか1点の写し

②収入証明書
直近2ヶ月分の給料明細書・源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書いずれか1点の写し

③健康保険証
お勤め先を確認できる書類として、協会けんぽ・船員保険・健康保険組合・共済組合いずれか1点の健康保険証(いわゆる社会保険証です。)
※国民健康保険の方も、SMBCモビットカードローンにお申し込み可能です。

④給料明細書
お勤め先を確認できる書類の2つ目として、直近1ヶ月分の給料明細書の写し
※上記の収入証明書で給料明細書の写しを提出する方は不要です。

以上の書類を、SMBCモビット公式サイトよりお申し込み後に、スマートフォンのカメラ機能などで送信します。

指定の銀行口座
振込貸付と口座振替による返済に使用する銀行口座として、
🔴三井住友銀行
🔴三菱UFJ銀行
🔴みずほ銀行
🔴ゆうちょ銀行
のいずれかの本人名義の口座が必要です。

口座をお持ちでない方も、本人確認書類(運転免許証・パスポート等)と印鑑があればすぐに口座開設できますので、これを機会に是非お作り下さい。

 SMBCモビット公式サイト 

≪SMBCモビット≫★PC・スマホからWEB完結★!10秒簡易審査☆限度額800万円☆金利3.0%~18.0%
登録番号
関東財務局長(7)第01239号

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

以下、項目別に更に詳しく説明します。

  1. 必要書類
  2. お申し込み・審査の流れ
  3. 会社情報・貸付条件
  4. 審査基準(ご参考)

1.必要書類

「お勤め先確認の際に電話連絡なし」SMBCモビット「WEB完結」必要書類について、更に詳しく説明します。

1-1.本人確認のできる書類

運転免許証、又はパスポートいずれかの写しです。

1-2.収入を証明できる書類

以下、いずれかの写しです。

源泉徴収票税額通知書所得証明書確定申告書給与明細書の写しです。

※給与明細書をご提出の場合は、直近2ヶ月分と、ご用意できる方は直近1年分の賞与明細書もご提出下さい。

1-3.お勤め先を確認できる書類

お勤め先を確認できる書類は、以下いずれかに該当する健康保険証(「国保」以外の健康保険証)の写しをご用意下さい。

健康組合保険
お勤めの企業名が入った健康保険組合が発行している健康保険証です。

協会けんぽ
全国健康保険協会が発行していて、主に一般の会社にお勤めの方の健康保険証です。

船員保険
同じく全国健康保険協会が発行していて、船員の方の健康保険証です。

共済組合
公務員の方の健康保険証です。

※収入証明書類のご提出で、給与明細書以外の書類にてご提出の場合は、給料明細書直近1ヶ月分を、合わせてご提出下さい。

以上の書類を画像にして、パソコンから送信するか、スマートフォンのカメラ機能を使用して、ご提出頂く事になります。

※尚、上記の書類が揃わない方(国民健康保険の方)におかれましても、下記リンクにおすすみ頂き、SMBCモビット「カード申込」よりお申込み頂けます。

2.お申し込み・審査の流れ

SMBCモビットのWEB完結は、入会申込書、契約書類をインターネット上で交付しますので、パソコン又はスマートフォンにより送信と受信を行います。

契約締結後、キャッシングのご利用も、パソコン・スマートフォンより、インターネット上でお手続きができて、お客様の銀行口座にお振込みされます。
※「WEB完結」の場合、カード自体の発行がありません。

従いまして、お勤め先確認の際に電話連絡なし、ご自宅への郵送物なしで、キャッシングのご利用からご返済に至るまで、お客様の銀行口座を通じて行われます。

以下、SMBCモビットのWEB完結のお申込みから、審査、ご利用開始までの流れを説明します。

2-1.銀行口座・必要書類写しご提出の承諾

「WEB完結」のお申込み画面に進みますと、銀行口座のご利用と、必要書類写しのご提出について、ご承諾を頂く「チェックボックス」がございますので、「チェック」を入れて画面を進んで下さい。

ご承諾頂く内容は以下の通りです。

2-1-1.指定の銀行口座利用のご承諾

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの普通預金口座を、SMBCモビットからの振込貸付けと、口座振替の返済に利用する事をご承諾頂きます。

2-1-2.必要書類写し提出のご承諾

本人確認できる書類(以下のいずれかの写し)
運転免許証
パスポート

現在の収入を証明できる書類(以下のいずれかの写し)
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
給与明細書(直近2ヶ月分※ご用意できる方はあわせて直近1年分の賞与明細書)

お勤め先を確認できる書類(以下の2つのの写し)
健康保険証【上記で説明した健康組合保険・協会けんぽ・船員保険・共済保険いずれかの写し】
給与明細書【直近1ヶ月分(上記の収入を証明できる書類で「給与明細書」以外の書類にてご提出いただく方は必要です。】

2-2.必要書類の提出

パソコンをご利用のお客様は、書類をデジカメやスキャナを活用して写しを送信します。
スマートフォンをご利用のお客様は、カメラ機能を活用して写しを送信します。

2-3.審査結果

審査結果はメールで送付されるURLからご確認頂けます。
※審査結果によりご希望に添えない場合がございます。

2-4.入会手続き

審査結果をご確認頂く画面で、引き続き入会手続きを行って頂きます。

2-5.ご利用開始

入会完了のメールが届きましたら、ご利用が可能になります。
パソコン・スマートフォンからお手続きを頂きますと、※最短3分でお客様の銀行口座にお振込みされます。
※平日9:00~14:50までにお手続き完了の場合です。

2-6.銀行口座について「補足」

銀行口座の条件については、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行、いずれかの普通預金口座をお持ちのお客様になります。
※お客様ご本人名義の口座に限ります。

銀行の普通預金口座については、一般の方でしたら制限なく開設できますので、今現在、上記口座をお持ちでないお客様におかれましても、すぐに口座開設できます。

2-6-1.銀行の普通預金口座の作り方

一般的には、以下をご用意頂きますと、簡単・即日で口座開設できます。

  • 身分証明書(運転免許証・パスポート等)
  • 印鑑
  • 新規預金(とりあえず1,000円くらいで結構です。)
  • お申込用紙に書く住所
  • 4桁の暗証番号

3.会社情報・貸付条件

SMBCグループのSMBCモビットは、利用限度額1万円~800万円、実質年率は3.0%~18.0%、PC・スマホからWEB完結でお手続きができて、忙しい方の味方です。

会社情報・貸付条件
会社名株式会社SMBCモビット
所在地東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10F
財務局登録番号関東財務局長(7)第01239号
商品名フリーキャッシング
利用対象年齢満20歳~69歳の安定した収入のある方
(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
利用限度額1万円~800万円
実質利率3.0%~18.0%
遅延利率実質年率20.0%
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
支払期日設定日毎月一定日
約定支払日SMBCモビットの指定日より選択
(毎月5日、15日、25日、末日)
契約期間5年間(期間満了後、5年ごとの自動継続)
担保保証人必要ありません
資金使途自由
ATM情報全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能

借入後残高スライド元利定額返済方式とは

最終借入後の借入残高に応じて、月々定額で返済する「最低返済額」が決定し、追加で借入を行わない限り、一旦決まった最低返済額は完済まで変わりません。

追加で借入を行う度に、最終借入後の借入残高に応じた「最低返済額」に変動(スライド)します。

例として、SMBCモビットで10万円を借り入れした時の最低返済額は、4千円です。

最初に決定した「最低返済額」は、完済するまで変更無く定額です。 返済途中で追加で借り入れを行った場合、最終借り入れ後の借入残高に応じてた「最低返済額」に変動(スライド)します。

例として、借入残高が5万円になったところで、追加で10万円の借り入れした場合、借入残高は15万円になりますので、最低返済額は8千円に変動(スライド)します。

3-1.借入後残高スライド元利定額返済方式のメリット・デメリット

月々の返済額が少なくて済みますので、無理なく完済できます。
その分、完済まで長期化しますから、最終的に利息は多く支払う事になります。

そこで、余裕のある月には、最低返済額よりも多く返済する「繰り上げ返済」を行う事で、返済期間を短期して、最終的に支払うう利息の総額も、抑える事が出来ます。
SMBCモビットでは、この繰り上げ返済の手数料を無料としておりますので、賢く利用しましょう。

4.審査基準(ご参考)

キャッシングの審査基準は、消費者金融会社によって異なりますので、ここでは一般的に重要とされる審査基準について、説明します。

4-1.重要な審査基準

  • 安定して定期的な収入はあるか。
  • 他社から借り入れがある場合、その合計借入金額が年収の3分の1に達していないか。
  • 他社から借り入れがある場合(過去においても)、その返済に延滞等は発生していないか。

審査項目は他にも沢山ありますが、この3つは重要な内容なので、詳しく説明します。

例えば、年収が高い方であっても、他社からの借入額が年収の3分の1に達している場合は、それ以上の借入はできません。

逆に、年収が低くても、安定した定期的な収入があって、他社からの借入が無い(少ない)方のほうが、この審査項目については通過しやすくなります。

これは、ご利用者の保護の観点から、年収の3分の1を超える貸付けは禁止(総量規制)している為です。

消費者金融会社では、総量規制に抵触しないように、個人信用情報で現状の借入額を確認した上で、審査を行ってます。

と言うことは、年収の3分の1までなら、利用限度額を増やせる可能性があるとも言えます。

とは言っても、最初から「年収の3分の1」いっぱいまで借入できる訳ではありません。

1度も返済に遅れが無く、継続的にご利用を頂く優良なご利用者の中から、改めて利用限度額の増額審査を行います。

利用限度額の増額審査は、ご利用者の側から申込む場合と、消費者金融会社側から増額審査のご案内をする場合があります。

いずれも「信用」と「実績」が大切です。

4-2.申込時のフォーム記入は正確に

最後に、申込時のフォーム記入内容に間違いなどありますと、審査にも影響しますので、内容は正確に、再度見直した上で送信するようにしましょう。

以上をご参考の上、貸付条件をご確認頂き、借りすぎに注意してご利用下さい。

 お申込みはこちら 

\オススメ/ 頼れる!限度額800万円☆金利3.0%~18.0%≪SMBCモビット≫

「健康保険証」と「銀行口座」の条件を満たされていないお客様におかれましても、SMBCモビットのカード申込はできますので、SMBCモビット「カード申込」よりお申込み下さい。

以上、SMBCモビットWEB完結の必要書類について説明しました。

審査にもスムーズに通過しますように、お祈りします。

公開日:2017年1月8日

2020年5月13日時点情報

制作:落合 正

SMBCモビットWEB完結 現在位置

キャッシング各社審査基準 に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る