SMBCモビットカードローン審査基準・貸付条件・必要書類

SMBCモビット「カードローン」審査基準は、満20歳~69歳の安定した収入のある方なら、アルバイト派遣社員パート自営業の方もご利用可能です。

 SMBCモビット公式サイト 

≪SMBCモビット≫★PC・スマホからWEB完結★!10秒簡易審査☆限度額800万円☆金利3.0%~18.0%

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

貸付条件
🔴利用限度額1万円~800万円
🔴実質年率3.0%~18.0%

必要書類
🔴免許証や保険証などの写し
🔴給料明細書などの写し

お急ぎの方へ

SMBCモビット「公式サイト」よりお申し込みをして、ユーザーIDが発行されてから、株式会社SMBCモビット コールセンター(0120-03-5000)に電話しますと、すぐに審査が行われ、最短で振込融資が実行されます。

※通常の流れでは、カードが発行されてご自宅に届きます。

 お申込みはこちら 
≪SMBCモビット≫★PC・スマホからWEB完結★!10秒簡易審査☆限度額800万円☆金利3.0%~18.0%

以下、SMBCモビット「カードローン」審査について説明しますので、必要な項目をご覧下さい。

  1. お申し込み・融資の流れ
  2. 貸付条件
  3. 必要書類
  4. 審査基準
  5. 口コミ・評判

1.お申し込み・融資の流れ

SMBCモビット「カードローン」のお申し込みから審査・融資の流れを説明します。

1-1.ネット申し込み

1-1-1.お申込フォーム記入

SMBCモビット公式サイトのカード申込に進み、お申込フォームを記入しますと、「10秒で簡易審査結果表示」されます。

※最終的な融資の決定は、「10秒簡易審査」の結果と異なる場合があります。

1-1-2.ユーザーIDの発行

「10秒簡易審査」の結果を確認後、更にお客様情報を追加で入力しますと、ユーザーIDコードが発行されますので、メモしておきましょう。

1-2.必要書類の送付

お客様の環境に応じて、ネット・FAX・郵送のいずれかの方法で、必要書類をご提出頂きます。

※ユーザーIDコードで、ネット上での必要書類提出が可能になります。

1-3.審査結果の通知

お客様の環境に応じて、メール、又は電話で、最終の審査結果の通知があります。

1-4.入会手続き

入会手続き(ご契約)を郵送で行います。

1-5.ご利用開始

お客様の環境に応じて、ネットのお手続きで銀行口座に振込や、全国の提携ATMでキャッシングがご利用頂けます。

2.必要書類

本人確認書類
運転免許証の写しをご用意下さい。
運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証、又はパスポートのご用意下さい。

収入証明書類
お客様のご職業に応じて、以下のいずれかの収入を証明できる書類をご用意下さい。
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書

個人事業主の方は、確定申告書に加え、「営業状況確認のお願い」をご提出頂く場合があります。書式フォーマットは公式サイトにあります。

SMBCモビット「会社情報・貸付条件」

SMBCグループのSMBCモビットは、利用限度額1万円~800万円、実質年率3.0%~18.0%、PC・スマホからWEB完結でお手続きができて、忙しい方の味方です。

会社情報・貸付条件
会社名株式会社SMBCモビット
所在地東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10F
財務局登録番号関東財務局長(7)第01239号
商品名フリーキャッシング
利用対象年齢満20歳~69歳の安定した収入のある方
(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
利用限度額1万円~800万円
実質年率3.0%~18.0%
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
支払期日設定日毎月一定日
約定支払日SMBCモビットの指定日より選択
(毎月5日、15日、25日、末日)
契約期間5年間(期間満了後、5年ごとの自動継続)
担保保証人必要ありません
資金使途自由
ATM情報全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能

借入後残高スライド元利定額返済方式とは

最終借入後の借入残高に応じて、月々定額で返済する「最低返済額」が決定し、追加で借入を行わない限り、一旦決まった最低返済額は完済まで変わりません。

追加で借入を行う度に、最終借入後の借入残高に応じた「最低返済額」に変動(スライド)します。

例として、SMBCモビットで10万円を借り入れした時の最低返済額は、4千円です。

最初に決定した「最低返済額」は、完済するまで変更無く定額です。 返済途中で追加で借り入れを行った場合、最終借り入れ後の借入残高に応じてた「最低返済額」に変動(スライド)します。

例として、借入残高が5万円になったところで、追加で10万円の借り入れした場合、借入残高は15万円になりますので、最低返済額は8千円に変動(スライド)します。

借入後残高スライド元利定額返済方式のメリット・デメリット

月々の返済額が少なくて済みますので、無理なく完済できます。
その分、完済までは長期化しますから、最終的に利息は多く支払う事になります。

そこで、余裕のある月には、最低返済額よりも多く返済する「繰り上げ返済」を行う事で、返済期間を短期化して、最終的な利息も抑える事が出来ます。
SMBCモビットでは、この繰り上げ返済の手数料を無料としておりますので、賢く利用しましょう。

キャッシングの審査基準(ご参考)

キャッシングの審査基準は、消費者金融会社によって異なりますので、ここでは一般的に重要とされる審査基準について、説明します。

重要な審査基準

  • 安定して定期的な収入はあるか。
  • 他社から借り入れがある場合、その合計借入金額が年収の3分の1に達していないか。
  • 他社から借り入れがある場合(過去においても)、その返済に延滞等は発生していないか。

審査項目は他にも沢山ありますが、この3つは重要な内容なので、詳しく説明します。

例えば、年収が高い方であっても、他社からの借入額が年収の3分の1に達している場合は、それ以上の借入はできません。

年収が低くても、安定した定期的な収入があって、他社からの借入が無い方のほうが、この審査項目については通過しやすくなります。

これは、ご利用者の保護の観点から、年収の3分の1を超える貸付けは禁止(総量規制)している為です。

消費者金融会社では、総量規制に抵触しないように、個人信用情報で現状の借入額を確認した上で、審査を行ってます。

逆に、年収の3分の1までなら、利用限度額を増やせる可能性があるとも言えます。

とは言っても、最初から「年収の3分の1」いっぱいまで借入できる訳ではありません。

1度も返済に遅れが無く、継続的にご利用を頂く優良なご利用者の中から、改めて利用限度額の増額審査を行います。

利用限度額の増額審査は、ご利用者の側から申込む場合と、消費者金融会社側から増額審査のご案内をする場合があります。

いずれも「信用」と「実績」が大切です。

申込時のフォーム記入は正確に

最後に、申込時のフォーム記入内容に間違いなどありますと、審査にも影響しますので、内容は正確に、再度見直した上で送信するようにしましょう。

以上をご参考の上、貸付条件をご確認頂き、借りすぎに注意してご利用下さい。

 お申込みはこちら 

≪SMBCモビット≫★PC・スマホからWEB完結★!10秒簡易審査☆限度額800万円☆金利3.0%~18.0%

公開日:2017年1月9日

制作:落合 正

キャッシング審査基準 に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る