セゾンファンデックスの不動産担保ローン|個人事業主・法人

セゾンファンデックス不動産担保ローンは、個人事業主法人の方に全国来店不要赤字決算開業初年度開業資金のご利用も可能です。

 公式サイト 


所在地
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
サンシャイン60 53階
貸金業者登録番号
関東財務局長(10)第00897号
宅地建物取引業者免許証番号
国土交通大臣(1)第9536号

担保予定不動産は、法人所有の他、事業者本人事業者の3親等以内の親族が所有している物件も、担保不動産として活用できます。

融資金額は100万円~3億円未満、融資年率は2.6%~9.9%で、最長25年の返済期間です。

日本全国来店不要で契約可能です。

来店・訪問での契約もできます。

訪問契約の場合は、別途2万円~4万円(税抜)をご負担頂きます。

融資までの日数は、最短で1週間です。

お申し込みは、セゾンファンデックス公式サイトのお申し込みはコチラに進み、記入・送信しますと、折り返し担当者より説明があります。

 お申し込みはこちら 

以下、セゾンファンデックスの個人事業主・法人向け不動産担保ローンについて説明しますので、必要な項目をご覧下さい。

  1. お申し込み方法
  2. 融資条件
  3. 審査基準
  4. 必要書類
  5. 諸費用
  6. 会社概要

1.お申し込み方法

セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」のお申し込み方法を説明します。

1-1.公式サイトよりお申込み

セゾンファンデックス公式サイトのお申し込みはコチラに進み、審査項目をご記入頂き、送信下さい。

1-1-1.ご記入の注意点

ご記入の内容で仮審査となり、誤りがありますと審査に通過できない場合がありますので、見直ししてから送信しましょう。

後に提出する書類の内容と食い違いが無いように、正確にご記入下さい。

1-1-2.折り返し連絡・説明

お申込みフォームを送信後、最短即日で折り返し担当者より連絡があり、仮審査の結果と必要書類と送付方法の説明があります。

1-2.必要書類を送付

セゾンファンデックスの担当者が指定した書類を送付して下さい。

必要書類の提出から最短3営業日で、セゾンファンデックスによる審査が行われます。

1-3.担保不動産の調査

上記の書類で、担保不動産の調査が行われ、融資額と金利の査定が行われます。

1-4.調査・査定結果連絡

査定の結果、融資額と金利の連絡があり、その内容に承諾する事で、契約書が準備されます。

1-5.契約締結

日本全国来店不要で契約可能です。

来店・訪問での契約もできます。

訪問契約の場合は、別途2万円~4万円(税抜)をご負担頂きます。

1-6.振込

契約書を確認次第、お客様の指定口座に振り込みが実行されます。

以上、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」のお申し込み方法を説明しました。

2.融資条件

次に、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の融資条件について説明します。

融資条件
融資額100万円~3億円未満
金利タイプ
年率
変動金利
2.6%~3.6%
(2020年4月1日現在)
※年1回利率見直し:みずほ銀行の長期プライムレート+1.65%~2.65%・4月1日を基準日として同年6月5日より新利率を適用
※長期プライムレートとは、企業向け1年以上の融資の最低金利(最優遇金利)
固定金利
5.8%~9.9%
※金利タイプ(変動金利・固定金利)はセゾンファンデックスの審査により決定
実質年率 15.0%以内
※事務手数料・調査料などを含め年率
遅延損害金年率20.0%
融資方法お客様の指定する口座に振込
返済期間 5年~25年
60回~300回

※変動金利の場合、利率の見直しに伴い、原則として毎月の返済金額は増額されませんが、返済期間は最長35年・420回となる場合があります。
返済方式毎月元利均等払い
返済日 ・毎月4日に指定口座より自動引き落とし
・初回は融資日の翌々月から
事務手数料融資金額の1.5%(税抜)以内
調査料融資金額の0.5%(税抜)以内
中途解約中途解約の際は返済元金の3%以内の解約手数料が発生
お申し込みの流れ ①公式サイトより申込
②担当者より連絡
③必要書類の提出
④物件の査定・審査
⑤融資額・金利の連絡
⑥契約締結
⑦指定口座に振込実行
最短の日数 仮審査は最短即日
本審査は最短3営業日
融資まで最短1週間

2-1.実質年率の計算方法

2-1-1.表面年率

例えば、100万円の融資で、年率3%の場合、単純計算で年に3万円(実際には毎月の残高から算出)の利息がかかり、この年率3%を表面金利と言います。

2-1-2.諸費用

100万円の融資の際、事務手数料や調査料などの費用が2万円かかったとしたら、実際に振込まれる金額は、100万円ではなく98万円になります。

2-1-3.実質年率

実際に振込まれた金額98万円に対して、利息3万円なので、実質年率は3.06%に高まります。

2-2.元利均等払いとは

毎月の返済額を一定金額に設定して、利息は毎月の借入残高に対して算出し、これに従い元金部分を変動させる返済方法です。

返済当初は、利息部分の割合が多くなりますが、返済が進むにつれ、元本部分の返済の割合が増えます。

このように、利息部分と元本部分の割合は変動していますが、毎月の返済額は一定なので、計画的な返済が可能です。

2-3.中途解約手数料

2-3-1.中途解約とは

返済期間の途中で、一括返済した場合、その後の利息は発生しませんが、当初の契約とは異なりますので、中途解約と言い、違約金と表現する場合もあります。

2-3-2.解約手数料

一括返済の際は、その時の元金残高とその時の利息に加え、返済元金の3.0%以内の解約違約金が発生します。

一括返済して解約違約金を支払った場合と、一括返済せずにその後の利息を払い続けた場合を比べて、判断されると良いです。

以上、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の融資条件について説明しました。

3.審査基準

続いて、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の審査基準について説明します。

審査基準
契約対象者 ・法人
・個人事業主
・日本国籍又は永住許可の方
※個人事業主は20歳以上70歳以下で完済時85歳未満の方
利用目的 ・設備投資
・運転資金(仕入れ・買掛金の支払等)
・事業者ローン組換えなど
担保抵当権を設定する担保不動産の所有者は、法人、又は代表者、代表者の親族である事
※抵当権順位は不問
抵当順位担保物件に他社の1番抵当・2番抵当が設定されている場合も融資可能です。
但し、抵当順位によって融資金額に影響します。
連帯保証人 原則不要
※法人の場合は代表者が個人保証(代表者本人が保証人になる)
※代表者の親族(三親等以内)が担保提供の場合は親族を連帯保証人とする場合があります。
総量規制不動産担保ローンや事業融資は総量規制の対象外(除外)なので、個人事業主の方にも総量規制の対象外(除外)で利用可能です。
査定担保不動産に関する書類を基に調査・査定が行われ、融資金額・融資年率が決まります。
審査期間お申し込みから融資まで最短で1週間程度です。
古いマンション返済期間を短縮する場合はありますが融資可能です。

以上、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の審査基準を説明しました。

4.必要書類

次に、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の必要書類について説明します。

4-1.法人融資の場合

4-1-1.本人確認書類

法人代表者の本人確認書類をご用意下さい。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 健康保険証 など

4-1-2.住民票

法人代表者の住民票で、世帯全員分の記載があるものをご用意下さい。

4-1-3.収入証明書

法人代表者の収入証明書をご用意下さい。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 課税証明書 など

4-1-4.商業登記簿謄本

お近くの法務局で発行する法人の現在事項全部証明書の事です。

4-1-5.決算報告書

直近2期分の決算報告書と事業計画書をご用意下さい。

開業前の開業資金をご希望の際は、創業計画書などをご用意下さい。

一般的に事業計画書は、融資会社でテンプレートを用意してますので、確認してから作成して下さい。

4-1-6.納税証明書

法人、及び担保提供予定者(名義が法人以外の場合)の納税証明書をご用意下さい。

  • 固定資産税
  • 所得税
  • 住民税 など

担保提供予定者とは、担保物件の名義が法人の場合の他に、法人代表者の個人名義の場合や、法人代表者の親などの個人名義の場合もあります。

4-1-7.ローンの残高証明書

担保予定不動産に、住宅ローンなどの残債があっても、セゾンファンデックスの契約は可能です。

ローンの残高が確認できる残高証明書をご用意下さい。

  • 残高証明書
  • 返済予定表
  • 返済口座通帳 など

残高証明書は、金融機関で発行してもらえます。

返済予定表とは、完済までの月別の支払額と残高を記載したものです。

4-1-8.契約時の必要書類

融資条件が決まりましたら、以下の書類をご用意頂き、契約締結となります。

  • 実印
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のものを2通)
  • 銀行届出印
  • 登記済権利証

登記済権利証とは、担保予定不動産の権利証の事で、平成18年以降の登記なら「登記識別情報」が発行されるようになりました。

いずれも、紛失時は再発行はされませんので、その際の所有者の本人確認手続きには2週間以上の時間がかかります。

4-2.個人事業主融資の場合

4-2-1.本人確認書類

個人事業主の本人確認書類をご用意下さい。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 健康保険証 など

4-2-2.住民票

個人事業主の住民票で、世帯全員分の記載があるものをご用意下さい。

4-2-3.収入証明書

個人事業主の収入証明書をご用意下さい。

  • 確定申告書
  • 課税証明書 など

個人事業主の収入とは、事業収入の事なので、確定申告書で証明できます。

開業の初年度の個人事業主の場合、確定申告書がありませんので、一般的には、税務署へ開業届を提出する事で、事業の実態を証明できます。

4-2-4.事業計画書

事業計画書をご用意下さい。

開業前の開業資金をご希望の際は、創業計画書などをご用意下さい。

一般的に、事業計画書は、融資会社でテンプレートを用意していて、作成は簡単ですので、確認してから作成すると良いです。

4-2-5.納税証明書

担保提供予定者の納税証明書をご用意下さい。

  • 固定資産税
  • 所得税
  • 住民税 など

担保提供予定者とは、担保物件の名義の事で、一般的に事業者本人の場合や、事業者の親などの場合もあります。

4-2-6.ローンの残高証明書

担保予定不動産のローン残高が確認できる残高証明書をご用意下さい。

  • 残高証明書
  • 返済予定表
  • 返済口座通帳 など

残高証明書は、金融機関で発行してもらえます。

返済予定表とは、完済までの月別の支払額と残高を記載したものです。

4-2-7.納税証明書

担保提供予定者の納税証明書をご用意下さい。

  • 固定資産税
  • 所得税
  • 住民税 など

4-2-8.契約時の必要書類

融資条件が決まりましたら、以下の書類をご用意頂き、契約締結となります。

  • 実印
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のものを2通)
  • 銀行届出印
  • 登記済権利証

登記済権利証とは、担保予定不動産の権利証の事で、平成18年以降の登記なら「登記識別情報」が発行されるようになりました。

いずれも、紛失時は再発行はされませんので、その際の所有者の本人確認手続きには2週間以上の時間がかかります。

以上、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の必要書類について説明しました。

5.諸費用

続いて、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の諸費用について説明します。

5-1.事務手数料

融資額の1.5%以内(税抜)の事務手数料が契約時に発生します。

5-2.来店不要時の費用

一般的な不動産担保ローンは、契約時の来店は必須となりますが、セゾンファンデックスの場合は、日本全国来店不要で契約が可能です。

セゾンファンデックスの公式サイトに、「来店せずに契約の際は、別途20,000円~40,000円(税抜)のご負担を頂きます。」との記載がありますので、恐らく出張費の事です。

5-3.調査料

融資額は、担保予定不動産の査定により決まりますので、その調査料が融資額の0.5%(税抜)以内です。

5-4.収入印紙代

抵当権設定の登記にかかる印紙代です。

5-5.登記費用

抵当権設定時の登記を行う司法書士に支払う手数料です。

5-6.振込手数料

お客様の指定口座に融資として振り込まれる際の振込手数料です。

以上、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の諸費用について説明しました。

6.会社概要

最後に、セゾンファンデックス「個人事業主・法人向け不動産担保ローン」の会社概要を説明します。

株式会社セゾンファンデックスは、クレディセゾングループの一員で、事業者向け不動産担保ローンの他、不動産売却やリースバックにも対応してます。

更に、個人事業主専用のカードローンが存在し、事業用として総量規制対象外で、必要な時に繰り返しのご利用が可能という便利なカードローンです。

会社概要
社名 株式会社セゾンファンデックス
設立1984年2月1日
資本金45億9万8,000円
決算期3月31日
本社〒170-6073
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
サンシャイン60 53階
連絡先 TEL:03-3988-1883
FAX:03-3985-5790
アクセス ・JR各線ほか「池袋駅」より徒歩7分
・東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口より徒歩3分
支店〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島五丁目9番8号
新大阪DTKビル8階
連絡先 TEL:06-7636-2540
FAX:06-6305-2190
アクセス ・JR「新大阪駅」より徒歩約10分 地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩約5分
・阪急電鉄京都線「南方駅」より徒歩約5分
代表者代表取締役社長
青山照久
事業内容 1.融資事業(個人・法人・個人事業主向け)
2.不動産融資事業
3.信用保証事業
登録番号 貸金業者登録番号
関東財務局長(10)第00897号
宅地建物取引業者免許証番号
国土交通大臣(1)第9536号
加盟団体 ・日本貸金業協会
・株式会社 日本信用情報機構
・一般社団法人 日本クレジット協会
主要取引金融機関 ・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
株主 株式会社クレディセゾン
持株数90,001株(持株比率100%)

 お申し込みはこちら 

以上、セゾンファンデックス不動産担保ローンについて、審査基準必要書類お申し込み方法を説明しました。

良い融資になりますようにお祈りします。

公開日:2018年12月30日

制作:落合 正

セゾンファンデックス 現在位置

不動産担保ローン金利比較 に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る