ハウスドゥのリースバックで住みながら持ち家売却と資金調達

ハウスドゥリースバックで、住みながら持ち家を売却資金調達後も賃貸契約で住み続けて、買い戻しも可能です。

リースバック「不動産」会社一覧

お申し込み対象者
🔴個人の方
対応エリア
🔴日本全国対応
対象となる所有者(不動産の名義)
個人で所有する不動産と、そのご家族の所有する不動産も対象です。
対象となる不動産
個人の所有やご家族が所有している不動産なら、ご自宅一戸建てマンション)や別荘など、あらゆる物件が売却可能です。
特徴
株式会社セゾンファンデックスはクレディセゾングループのリースバック事業で日本全国対応です。
特典
ご契約の方には「セコムのホームセキュリティ」をご利用頂けます。
更に詳しく
セゾンファンデックス(個人向け)

お申し込み対象者
🔴個人事業主の方
🔴法人代表の方
対応エリア
🔴日本全国対応
対象となる所有者(不動産の名義)
会社名義の不動産だけでなく、法人代表や個人事業主が個人で所有する不動産と、そのご家族の所有する不動産も対象です。
対象となる不動産
事務所店舗工場作業場倉庫自社ビルご自宅などあらゆる物件に対応、自宅兼会社自宅兼医院も、売却してそのままリースで使用できますので、仕事とご家族の生活も変わりなく続けられます。
特徴
株式会社セゾンファンデックスの事業者向けリースバックです。
メリット
毎月のリース料は経費に計上できて節税効果があり、固定資産税が不要となり、調達した資金でローンを完済する事で利息の負担も無くなります。
更に詳しく
セゾンファンデックス(事業者用)
【総合マネージメントサービスのリースバック】
お申し込み対象者
🔴個人の方
対象となる不動産
日本全国の不動産に対応
※一部の地域で対応できない場合があります。
特徴
株式会社総合マネジメントサービスのリースバック事業で、売買契約と賃貸契約は、総合マネジメントサービス、又は総合マネジメントサービスの提携会社が対応する事になってます。
更に詳しく
総合マネージメントサービス

ハウス・リースバックは、住宅ローンの残債がありましても、ハウスドゥによる買取が可能ですので、ご安心下さい。

物件に抵当権がついている場合も、状況により買取が可能ですので、先ずは公式サイトよりお問い合わせ下さい。

ハウスドゥが買取後、最短20日で資金調達(現金一括振込)ができて、リースバック物件は賃貸契約に切り替えますので、そのまま住み続ける事ができます。

将来資金に余裕が出来ましたら、ハウスドゥから買い戻しも可能です。

ハウスドゥ リースバックの対象物件
ハウスドゥのリースバックは、一戸建ての他、マンション土地収益物件事業用物件も買取可能です。
ハウスドゥのリースバック
対象エリアとエリア外
対象エリア 対象エリア外
  • 北海道
  • 宮城県
  • 福島県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 滋賀県
  • 三重県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 兵庫県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 福岡県
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 山形県
  • 群馬県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 長野県
  • 福井県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 香川県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

以上、ハウスドゥのリースバックは、公式サイトのお問い合わせフォームを送信後、折り返し担当者より連絡があり、詳細をお聞きして説明があります。

以下、ハウスドゥのリースバックの詳細を説明しますので、ご参考下さい。

  1. リースバックの流れ
  2. ハウスドゥの会社概要

1.リースバックの流れ

ハウスドゥ「リースバック」の流れを説明します。

①お問い合わせフォーム送信
ハウスドゥの公式サイトのお問い合わせフォームを送信願います。

折り返しハウス・リースバック担当者が、お客様の所有物件状況についてお聞きします。

②担当者と面談
ハウスドゥのハウス・リースバック専任担当者が、直接面談を行い、必要書類などの説明があります。

③物件の査定
お客様の所有物件の査定を行います。

④買取価格と家賃の提示
必要書類が揃いましたら、1週間以内に、所有物件の買取価格と、賃貸契約に切り替え時の家賃を提示します。

⑤契約締結
お客様とハウスドゥ社で条件面の合意ができましたら、契約の締結、買取価格の決済(現金一括お支払い)、賃貸契約に切り替えて、引き続きお住い頂けます。

⑥物件の買い戻し
将来的に、再び物件を買い戻す事も可能で、その際の相手先についても、常にハウスドゥ社なので、安心できます。

以上がハウスドゥ「リースバック」の流れです。

先ずは公式サイトのお問い合わせフォームに物件情報・ご要望等をご記入の上、送信下さい。

2.ハウスドゥ会社概要

ハウス・リースバックを運営するハウスドゥの会社概要を説明します。

株式会社ハウスドゥの業務は、新築住宅の設計・施工から、販売・買取・リフォーム、不動産売買仲介のフランチャイズ事業と、不動産事業を総合的に行ってます。

ハウス・リースバック事業は、平成25年10月から開始した新規事業ですが、年間問合せ件数9,000件以上に急増中です。

※集計期間
平成29年7月1日~平成30年6月30日

全国に店舗がありますので、ネットでお申し込みしますと、ハウス・リースバック専任担当者が対応します。

ハウスドゥ会社概要
商号株式会社 ハウスドゥ
所在地〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館11F
代表者代表取締役社長 CEO
安藤 正弘
創業平成3年
設立平成21年1月
資本金33億3,400万円
(平成30年6月末現在)
上場取引所東京証券取引所市場第1部
従業員数534名(平成30年6月末現在・グループ合計)
年商225.1億円(平成30年6月末現在・グループ連結)
取引銀行三井住友銀行、みずほ銀行、京都銀行、静岡銀行、関西アーバン銀行、京都中央信用金庫、滋賀銀行、武蔵野銀行、東京スター銀行、三重銀行、群馬銀行、琉球銀行、沖縄銀行、八千代銀行、東京都民銀行、十六銀行、りそな銀行、足利銀行、飯能信用金庫、大垣信用金庫、他(順不同)
業務内容 フランチャイズ事業
「HOUSEDO」不動産売買仲介FC加盟店への各種サービス提供業務、コンサルティング業務
住宅・リフォーム事業
・リフォーム事業:リフォーム全般、増改築の企画・設計・施工、耐震補強
・住宅 (新築戸建) 事業:新築住宅の企画・設計・施工
不動産売買事業
・売買事業:中古住宅及び不動産の買取、再生販売
・収益、投資用不動産の買取、販売
・新築分譲住宅企画・販売、宅地分譲及び開発
ハウス・リースバック事業
ハウス・リース、ハウス・リースバック、アセット・リースバックの企画・マネジメント
免許登録 宅地建物取引業
国土交通大臣(2)第8077号
一般建設業許可
国土交通大臣(般-28)第24008号
一級建築士事務所
京都府知事(28A)第00883号
申込の流れ ①ネットでお申込
②担当者より連絡(ご相談・面談・査定)
③書類提出
④買取金額と家賃の提示
契約・現金一括払い
リースバック「不動産」会社一覧

お申し込み対象者
🔴個人の方
対応エリア
🔴日本全国対応
対象となる所有者(不動産の名義)
個人で所有する不動産と、そのご家族の所有する不動産も対象です。
対象となる不動産
個人の所有やご家族が所有している不動産なら、ご自宅一戸建てマンション)や別荘など、あらゆる物件が売却可能です。
特徴
株式会社セゾンファンデックスはクレディセゾングループのリースバック事業で日本全国対応です。
特典
ご契約の方には「セコムのホームセキュリティ」をご利用頂けます。
更に詳しく
セゾンファンデックス(個人向け)

お申し込み対象者
🔴個人事業主の方
🔴法人代表の方
対応エリア
🔴日本全国対応
対象となる所有者(不動産の名義)
会社名義の不動産だけでなく、法人代表や個人事業主が個人で所有する不動産と、そのご家族の所有する不動産も対象です。
対象となる不動産
事務所店舗工場作業場倉庫自社ビルご自宅などあらゆる物件に対応、自宅兼会社自宅兼医院も、売却してそのままリースで使用できますので、仕事とご家族の生活も変わりなく続けられます。
特徴
株式会社セゾンファンデックスの事業者向けリースバックです。
メリット
毎月のリース料は経費に計上できて節税効果があり、固定資産税が不要となり、調達した資金でローンを完済する事で利息の負担も無くなります。
更に詳しく
セゾンファンデックス(事業者用)
【総合マネージメントサービスのリースバック】
お申し込み対象者
🔴個人の方
対象となる不動産
日本全国の不動産に対応
※一部の地域で対応できない場合があります。
特徴
株式会社総合マネジメントサービスのリースバック事業で、売買契約と賃貸契約は、総合マネジメントサービス、又は総合マネジメントサービスの提携会社が対応する事になってます。
更に詳しく
総合マネージメントサービス

以上、ハウスドゥのリースバックについて説明しました。

良い売却になりますようにお祈りします。

公開日:2017年6月22日

制作:落合 正

ハウスドゥのリースバック 現在位置

リースバック(住宅の売却) に戻る

キャッシングおすすめ情報 に戻る